オリンピック

2022年の冬季オリンピックは、北京で開催されることになったのですね。
その頃の羽生選手は、自分の経験を生かして活躍している予定。

150718 FaOI in KOBE 特番

2026年の冬季オリンピックには、札幌が立候補しています。
その招致活動にも、きっと貢献してくれるのではないかなと思います。
小さいころからオリンピックの金メダルを目指してきた彼は、オリンピックの申し子のような存在だから。
そして、札幌にもう一度聖火が燃える時、それに火をともす栄誉を担うのは、彼であってほしいと願っています。

ソチ 金メダル



スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

和の衣装

暑中お見舞い申し上げます。
涼やかな羽生選手の「SEIMEI」で、暑気も邪気も祓いたいですね。
光にきらめいて透き通るような白い衣装は、和と洋が融合する演技の最初のインパクト。
「SEIMEI」を通じて、平安貴族の衣装美学にも、世界から関心を持ってもらえるといいですね。

2015 DOI

こちらは「陰陽師」の野村萬斎さんの狩衣姿。
伊藤英明さんの冠直衣(?)と並ぶと、その違いがわかりやすいかと思います。

陰陽師

さて、羽生選手のこの衣装について。
もちろん、演技が最優先なので大きな袖をつける事はできません。
完全な再現はできなくても、演技を引き立てながら日本美を伝える衣装であってほしいと思います。
当時の男性が髪を結わず何も被らずに出歩くのは、普通ではあり得ない事だったようですが、まさか烏帽子をかぶることもできません。
せめて額を出すヘアスタイルにしたらどうでしょうか。

首まわりから肩にかけての形はよくできていると思いますが、肩幅は少し張り過ぎでしょうか。
袖と身頃が後ろでしか縫い付けてなくて、単が見えている感じはよく出ていると思います。

一番違うと思うのは、折りたたんでふっくらしている狩衣の前身頃が、衣装ではぴったりしているところでしょうか。
伊藤さんはここに帖紙を入れていて、大きなポケットのように使うのがちゃんと再現されています。
ここを、「バラード第一番」のように少しふわりとさせたらどうかな、と思います。
素人考えなのですが、身体にフィットさせずに大きく見せるのが、日本の衣装の基本なのではないか、という気がします。

共布の帯もきれいだと思います。
腰のまわりで狩衣がひらめくのも、疾走感や、ジャンプの華麗さを強調して、とても美しいと思います。
その下の指貫にあたるパンツはもしかしたらベロアなのかなと思うので、絹に見えるような素材だといいかもしれません。

そういえば、背中に金色の五芒星が縫い取ってあって、これは家紋を表しているのではないかと思います。
でも、家紋を衣装に着けるのは、戦国時代以降の武家の衣装のようです。

などといろいろ書いてみましたが、羽生選手はあまり衣装を変えないのでこのままなのでしょうね。
よく似合っているので、それはそれでいいのかな、というのが結論です。


こちらの「YUZU DAYS」もどうぞ。




光村推古書院「日本服飾史・男性編」を参考にさせていただきました。
画像は動画よりお借りしました。ありがとうございます。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

姿勢の問題・再び

シンクロ銅に導いた井村雅代コーチのスパルタ言葉学
”大切なのは心の教育" 「シンクロの母」井村 雅代コーチ スペシャルインタビュー

シンクロナイズドスイミングの井村雅代コーチのインタビューについては、昨日、レモンパイさまからも、れもんさまからもコメントをいただきました。
その徹底したスパルタ主義の指導には、賛否があるかと思います。
でもこんなふうに、内容の濃いインタビューをしてもらえ、主張したい事が主張できるのは、8年ぶりの表彰台という結果を出したからだと思います。
「結果を出したから注目してもらえた」と言った羽生選手の言葉を思い出しました。

羽生選手については、ストイックに自分を追い込み追求し続けていて、井村コーチがおっしゃるような事はほとんどできていると思います。
もちろん、競技者として、日本代表としての心のありかたについてもそうです。
むしろ、勝負への意気込みをどうコントロールしてピーキングをうまく作るかが彼の課題でもあります。


ただ、れもんさまもおっしゃったように、ひとつだけ残念な事があります。
以前書いた記事を思い出しました。
ジョニー・ウイアーと羽生結弦選手・姿勢の問題

「五輪が終わってから、周りの方々に、姿勢とか表現の部分がもったいない、それができれば敵無しだ、と言ってもらえます。」
と、羽生選手本人も言っています。
表現はどんどんよくなっていると思いますが、姿勢は時々伸びていない事があると思います。
もちろん、体調がよくなくて、腹筋も背筋もうまく使えなかった時もあっただろうと思います。

でも今なら、生まれつきの骨格だから仕方ない、なんていうのは、きっと井村コーチなら許さないでしょうね。
クラシカルなプログラムだけではなく、ロック調のダンスでも、基本の姿勢がダウンしていると、明確なリズムをとることができないのではと思います。

「だから、普段の立ち振る舞いも教える。寒い時も背中を丸めちゃいけないとか。やっぱり格好いい選手、歩いたら人が振り向くような憧れの存在でいなければいけない。普段の生活から意識するというか、試合の時だけちゃんとするなんて、残念ながら人間ってそんなすべて化けることはできません。舞台に上がっている以外の時も意識するのが大切で、いくら良い演技しても終わったら変な歩き方とかしてたらダメです。」

もう、おっしゃる通りだと思います。




それから、井村コーチのゆとり教育批判には、別な見方ができるかと思います。
それについてはいずれまた。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

アイスクリスタル 新規会員募集

ご新規会員募集のお知らせ

2015年07月28日12:00〜29日17:00の募集なのですね。

先ほどからアクセスしてみましたが、さっそくつながりません。

真夜中に試してみるべき?

う~ん、それとも…

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

アスリートか、アイドルか

先日からたくさんのコメントをいただいて、本当にありがとうございます。
広いネット社会に、羽生選手をめぐるブログは星の数ほどあるのだろうと思います。
そんな中で、私を信頼し、お気持ちを書き綴り寄せていただけることが、どんなにありがたいことか。
あらためて実感し、感謝いたします。

多くのかたに励ましをいただいて、本当にうれしく、元気が出ました。
でも、昨日は久しぶりに、記事を書く手が止まってしまいました。

私は、前回の記事に「羽生選手はアスリートなのだから、アイドル扱いしないでほしい、という声をよく聞きます。」と書きました。
これは少し後悔しています。
「アイドルを下に見ているようだ、アイドルに失礼ではないか」という主旨のコメントをいただきました。
その点は申し訳なかったと思います。
決して悪意などなく、真摯に問いかけてくださるコメントでしたので、私の考えた事をこちらにお答えさせていただきます。
もちろんそのかたに怒りの感情などは少しも持っておりません。


私はアイドルに詳しいわけではありません。
でもおそらく、アイドルである事はたやすくなく、努力していて、リスペクトされるべき存在であるのだと思います。
ただ、この場合に限っては、問題の視点が少々ずれているのではないかと思います。

昨シーズン、羽生選手に「あなたはアスリートですか、アーティストですか」と質問した記者がいて、彼は「競技者です」と答えていました。(記憶違いでしたらごめんなさい)
「あなたはアスリートですか、アイドルですか」と、彼に聞いたらなんと答えるでしょうか。

彼は世界一のアスリートであることを目指していますよね。
世界一のアイドルであろうとしてはいないと思うのです。
他にも、被災地支援や、献血運動や、所属会社や、CMや、学生や、いろんな活動の面があります。
でも、第一なのは、やはりスケートなのではないでしょうか。
そこで優れているからこそ、他の事もうまく行くのではないでしょうか。

もちろん、自分には広く人気があって、アイドル的な面があることは、よく知っているでしょう。
アイドル的に扱われ、そういうファンがたくさんいることも、ちゃんと受け入れています。
大衆に広く支持されるとは、そういう事だとよくわかっていると思います。
ですから、アイドルとしての彼が大好きなかたが、そういう応援をするのも、節度さえあれば構わないと思います。

ただ、彼は、アイドルとして一流であろうと思って努力しているのではないですよね。
あくまでも、彼にとって、一流のアスリートであることが第一なのだと思います。
立っているフィールドが違うのに、上も下も、比べようがないのだと思います。


コメントをくださったかたに、ご理解をいただければ幸いです。



これからの羽生選手は、シ―ズン開幕に向けて、カナダで大切な夏を過ごすはずです。
実りある秋に向けて、素晴らしい成果を期待しながら、静かに見守りたいと思います。
更新は少しゆっくりになるかと思います。
これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました。


テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

yuzurufight

Author:yuzurufight
読んでくださってありがとうございました

あたらしい記事
あたらしいコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグリスト

羽生結弦 世界選手権 SEIMEI バラード1番 オペラ座の怪人 NHK杯 ファンタジーオンアイス ファイナル 宇野昌磨 天と地のレクイエム オーサーコーチ 国別対抗戦 パトリックチャン 全日本 宮本賢二 野村萬斎 高橋大輔 フェルナンデス ソチオリンピック 浅田真央 織田信成 FaOI 町田樹 オータムクラシック 小塚崇彦 KENJIの部屋 全日本選手権 プルシェンコ 無良崇人 能登直 宮原知子 中国杯 スケートカナダ 陰陽師 デニス・テン 佐野稔 パトリック・チャン ナム・ニューエン 本田武史 村上大介 FaOI 24時間テレビ チーム・ブライアン ハビエルフェルナンデス ファントム アイスジュエルズ 鈴木明子 Number 四大陸選手権 パリの散歩道 ボーヤン・ジン クリケットクラブ あさイチ ビリーヴ DOI オリンピック 平昌オリンピック 都築章一郎 ガーナ 山本草太 阿部奈々美 ボーヤンジン クリアファイル 安倍晴明 フィギュアスケートTV スポーツ酒場語り亭 安藤美姫 盛岡エキシビション ジェフリー・バトル 野口美恵 手術 NHK杯 ショパン ジョニー・ウィアー 本郷理華 八木沼純子 シェイ=リーン・ボーン 荒川静香 花になれ ロッテガーナ 衣装 NHK バスクリン ブライアン・オーサー シェネル 中日賞 ロッテ DOI 樋口新葉 村上佳菜子 スケートアメリカ デニステン 磯田道史 パパダキス フィギペディア アドラー ロミオとジュリエット 4回転 ロミオ+ジュリエット 四大陸 松岡修造 世阿弥 短歌 ロシア杯 村主章枝 トリプルアクセル フランス杯 仙台 世界ジュニア 花は咲く アオーレ長岡 トロント 俳句 闘争本能 ANA COC カナダ杯 ハビエル・フェルナンデス TCC 羽生結弦語録 リスフラン靭帯 ヤグディン 悲愴 樋口豊 カナダ選手権 欧州選手権 紅白 情熱大陸 スケーティング スターズオンアイス はたちの献血 ザヤックルール ナムニューエン アディアン アイスリンク仙台 岡崎真 ジャパンオープン きき湯 トゥクタミシェワ グレイシー・ゴールド ランビエール キシリトールホワイト 井上怜奈 G2 ジュベール イーグル 劇団四季 宇都宮直子 殿、利息でござる! 本田真凛 ジョニーウィアー フィギュアスケートLife 華原朋美 コーラスライン ティモシー・ゲーブル 川畑要 ラトデニ 4Lo 白岩優奈 ツィメルマン フロー ライフ ウィルソン フィギュアスケートライフ グランプリファイナル 献血キャンペーン 本田真凜 福間洸太朗 家庭画報 ジェフリーバトル 報道ステーション ブライアンオーサー Believe 献血 青嶋正 茂木健一郎 AERA 西野友毬 朝日スポーツ大賞 無私の日本人 題名のない音楽会 バレンタイン 長洲未来 清塚信也 シェイリーン 太田由希奈 ニューイヤーオンアイス ファイナルタイムトラベラー ネイサンチェン ケヴィンレイノルズ ゾーン 

あたらしいアイテム
検索はこちらから
QRコード
QR