織田・羽生・宇野 神戸FaOI男子会その1


150718 FaOI in KOBE 特番②(男子スイーツ座談会) 投稿者 YzRIKO

FaOI in神戸での「織田信成・羽生結弦・宇野昌磨による男子会」。

150718 FaOI in KOBE 特番

150718 FaOI in KOBE 2

150718 FaOI in KOBE 4 (2)

世界ジュニアに優勝したのは、織田17歳・羽生15歳・宇野17歳と5年ごと。

150718 FaOI in KOBE 4 (1)

「僕はもう小学校の時から、絶対優勝してやると思ってたんで」

150718 FaOI in KOBE 8

宇野「…今年から」織田「あ、まだ意識してない?」
宇野「自分がシニアでこれから戦っていくっていう実感がまだないんです」
織田・羽生「頑張って!」

150718 FaOI in KOBE 5

試合前には緊張し「ぐだぐだというか、集中できなかったり、お腹痛すぎて」

…お腹痛くなってしまうのですね。
そういうのとは無縁かと思っていました。
本当は苦労してるんですね。





続きます。
画像は動画からとらせていただきました。
スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

"Each in His Own Tongue"

2015年7月4日夜、ファンタジーオンアイスin神戸での羽生選手のスピーチ。
いま思えば夢のようなできごとですが、私は確かにあの場所にいました。


FaOI 2015 in KOBE Finale(Y.H Digest) 投稿者 YzRIKO

「今日はほんとに僕自身楽しかったです。ありがとうございます。…練習させてもらってすいませんでした。
みなさん楽しんでいただけたでしょうか。なんかまさかマイク渡されると思ってなくて、さっきはしゃべったんですけど。」

神戸スピーチ 1

「とにかくほんとにこんなにもたくさんの方に見守られながら滑れることが、ほんとにうれしいですし、みなさんいつも僕だけじゃなくて、みなさんのファンが言ってくださるのは、僕たちの演技を見て感動するだとか、何かを感じるだとか、そういうことを言ってくださるんですが、僕たちは、こうやってアイスショーだとか、ま、試合はなかなかね、難しいですけども。アイスショーなどで僕たちが感動をいつももらっています。」

神戸スピーチ 3

「ほんとにいつもみなさん応援ありがとうございます。このメンバーで、このお客様方で滑らせていただくのも、今回限りですので、ほんとにこの一日一分一秒、大切に大切に自分の記憶に残したいなと思っています。またみなさんも残してください。」

神戸スピーチ 2

「あとね、もういっこ言いたいことあるんです。ごめんなさい、話長いんです僕。ほんとに申し訳ない。
この神戸という街で「天と地のレクイエム」、3.11をやらせていただけてほんとにうれしく思います。」

神戸スピーチ 4

「まだ、ぼくはこの間、福島のほうに行ってきましたが、まだまだ復興していない町だとか、まあ福島の方は復興という言葉は使ってなくて、むしろ新しく建ててるというか、再建というか、そういうような感じをもってると思います。
ほんとにこの神戸の街が、復活したというよりもまた新しくこんなに素敵な街になって、こうやってみなさんの前で滑れることができ、ほんとにうれしく思います。」

神戸スピーチ 6

「そして、みなさんの力がほんとに東北、そして東北のみならず、津波で被害のあった茨城県だとか千葉だとか、そういうところの被害も忘れずに 、ぜひこれからも支援活動をしていただけたらなと思っています。すいません話長くて。」

神戸スピーチ 5

「ほんとにほんとにあの、やばい締める言葉がない。ほんとに今日も、ありがとうございました。」

神戸スピーチ 7


この放送では残念なことに、最後に彼が言ったはずの「今日は僕が一番幸せでした」の一言が入っていません。
この日は昼夜2回公演で、ハプニングもあり、ジャンプはあまり決まらず、苦渋に満ちた「天と地のレクイエム~3.11」を神戸で演じるという、険しくて疲弊する一日だったはず。
それでも彼が幸せだと言ったのはなぜなのでしょう。

それはもしかしたら、彼がそのレクイエムもスピーチも、彼自身の言葉で、精魂を注いで真実のままを表したからではないでしょうか。
厳しい決断を自分に課して、臆することなく、真心をこめて、誠実に、彼の持てるすべてを出し切ったからではないでしょうか。
それが人びとの胸を打ち、客席を揺り動かすのを感じ取った、そのしあわせだったのではないでしょうか。

いつか本当に、「天と地のレクイエム~3.11」が、光と安らぎとに包まれて終わるときが訪れますように。


私が会った羽生選手は、くっきりと大きく目を見開いて、一生懸命にこちらを見ている人でした。
手をつないでくれる友だちを探すおさない子供のように、ひたすら無心に、こちらを見ている人でした。





L.M.モンゴメリー作"Each in His Own Tongue"についてはこちらの記事をお読みください。
画像は動画よりとらせていただきました。ありがとうございます。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

「天と地のレクイエム~3.11」in神戸


FaOI 2015 in KOBE Requiem of Heaven and Earth 投稿者 YzRIKO


「いろんな苦しい事などあるんですが、少しずつでも一歩一歩、前へと進む力強さを表現しました」という宮本賢二さんの解説が入っています。

天と地のレクイエム FaOI神戸

このピアノの曲だけを聞くと、むしろ、静かに流れる悲しみの音楽のではないかと思えます。
そこにのせられた羽生選手の演技は、曲とは逆に、強く大きく動いて感情をあらわにしているのが印象的です。
金沢から何回か演じられるたびに、表現が変化し、ある時には絶望がある時には希望が感じられる、というのは、このピアノの響きには、どの感情でものせる事ができるからなのかもしれません。

この音楽は、あるようで、ない。
ただその時の彼を引き出していくだけのような気がします。

天と地のレクイエム FaOI神戸

何度も天を仰ぎ、地に顔を伏せています。
「なぜですか」
「なぜ生をあたえ突然無残に奪い去るのですか」
そう問いかけ叫んでいるように見えます。

天と地のレクイエム FaOI神戸

そして、とても美しいプログラムです。
ここまで自分を突き詰め追い込んでこそ表れてくる、凄絶な美しさだと思います。
その厳しい美しさそのものに、意志と希望が宿っているのではないかと思いました。





こちらこちらの動画より画像をとらせていただきました。ありがとうございます。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

ありがとう、神戸

BS朝日で放送された「ファンタジー・オン・アイスin 神戸」。
本当に素晴らしかった…!
あの神戸の夜の、奇跡のような羽生選手のスピーチが、すべて放送されようとは。
あんなにも汗をかきながら、しっかりと、真心をこめて話してくれていたのだとあらためてよくわかり、本当に感動しました。

「SEIMEI」は、記憶にあるよりずっと力強く、その鼓動が聞こえるような演技でした。

「天と地のレクイエム」は、思っていたのとは少し違っていたかもしれません。
激しい苦悩と、悲痛な祈りでした。
「神よ、なぜですか」という叫びが聞こえるようでした。
でもこれを今、彼がやらなければならないと決心し、やリ遂げようとしているのだ、と感じました。


確かにあの場所にいたはずなのに、本当に魔法のような時間でした。
彼がリンクに現れるだけで、空気がかわり時間が早くなり、すっとどこかへ行ってしまいそうな彼を、目で追うだけでせいいっぱいでした。
でも、テレビ放送を見たことで、あの時起きた事を現実のものとして受け入れる事ができました。
本当にありがとうございました。



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

神戸への旅 その終わり

神戸から阿倍野へと移動し、一夜明けて。
ここから安倍晴明神社が遠くない事はわかっているのですが、あまりに疲れていたので、お参りはまた次回という事に。
気持ちだけ、その方角へ向けて祈りました。

うす曇った日曜日の朝、素敵なカフェに連れて行ってもらいました。
そこは古民家を改造してつくられた、落ち着いた、レトロな雰囲気のお店でした。
深くくすんだ木の色のカウンターが、細く長く続いていました。
その奥の方の席に座って、昨日のファンタジーの話をしました。

あれはやはりファンタジーだったのでしょうか。
彼から謎をかけられた。
それを解かなくては。
録画された映像をしっかりと見よう。
そこには、私には見えなかったすべてが残されているはず。
もう一度、最後までしっかりと。
そしてこれからも、ずっと何度でも、彼を見届けよう。


帰り際、その細長いカウンターからいきなり、場違いなほど鮮やかな色彩が目に飛び込んできました。
カウンターには少年が座っていて、その子のとなりに、黄色と赤の「くまのプーさん」がいたのです。
目に痛いくらいの生き生きした色に、ふわりと柔らかな形をした、ふしぎなプーさんのぬいぐるみ。
そのプーさんが、まるでリンクサイドで彼の帰りを待っているように、そこにとまっていて、そして、私を見送ってくれたのです。


さよなら、神戸。
7月、あたらしい一年が始まっていました。






※長い記事を読んでくださって本当にありがとうございました。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

yuzurufight

Author:yuzurufight
読んでくださってありがとうございました

あたらしい記事
あたらしいコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグリスト

羽生結弦 世界選手権 SEIMEI バラード1番 オペラ座の怪人 NHK杯 ファンタジーオンアイス ファイナル 宇野昌磨 天と地のレクイエム オーサーコーチ 国別対抗戦 パトリックチャン 全日本 宮本賢二 野村萬斎 高橋大輔 フェルナンデス ソチオリンピック 浅田真央 織田信成 FaOI 町田樹 オータムクラシック 小塚崇彦 KENJIの部屋 全日本選手権 プルシェンコ 無良崇人 能登直 宮原知子 中国杯 スケートカナダ 陰陽師 デニス・テン 佐野稔 パトリック・チャン ナム・ニューエン 本田武史 村上大介 FaOI 24時間テレビ チーム・ブライアン ハビエルフェルナンデス ファントム アイスジュエルズ 鈴木明子 Number 四大陸選手権 パリの散歩道 ボーヤン・ジン クリケットクラブ あさイチ ビリーヴ DOI オリンピック 平昌オリンピック 都築章一郎 ガーナ 山本草太 阿部奈々美 ボーヤンジン クリアファイル 安倍晴明 フィギュアスケートTV スポーツ酒場語り亭 安藤美姫 盛岡エキシビション ジェフリー・バトル 野口美恵 手術 NHK杯 ショパン ジョニー・ウィアー 本郷理華 八木沼純子 シェイ=リーン・ボーン 荒川静香 花になれ ロッテガーナ 衣装 NHK バスクリン ブライアン・オーサー シェネル 中日賞 ロッテ DOI 樋口新葉 村上佳菜子 スケートアメリカ デニステン 磯田道史 パパダキス フィギペディア アドラー ロミオとジュリエット 4回転 ロミオ+ジュリエット 四大陸 松岡修造 世阿弥 短歌 ロシア杯 村主章枝 トリプルアクセル フランス杯 仙台 世界ジュニア 花は咲く アオーレ長岡 トロント 俳句 闘争本能 ANA COC カナダ杯 ハビエル・フェルナンデス TCC 羽生結弦語録 リスフラン靭帯 ヤグディン 悲愴 樋口豊 カナダ選手権 欧州選手権 紅白 情熱大陸 スケーティング スターズオンアイス はたちの献血 ザヤックルール ナムニューエン アディアン アイスリンク仙台 岡崎真 ジャパンオープン きき湯 トゥクタミシェワ グレイシー・ゴールド ランビエール キシリトールホワイト 井上怜奈 G2 ジュベール イーグル 劇団四季 宇都宮直子 殿、利息でござる! 本田真凛 ジョニーウィアー フィギュアスケートLife 華原朋美 コーラスライン ティモシー・ゲーブル 川畑要 ラトデニ 4Lo 白岩優奈 ツィメルマン フロー ライフ ウィルソン フィギュアスケートライフ グランプリファイナル 献血キャンペーン 本田真凜 福間洸太朗 家庭画報 ジェフリーバトル 報道ステーション ブライアンオーサー Believe 献血 青嶋正 茂木健一郎 AERA 西野友毬 朝日スポーツ大賞 無私の日本人 題名のない音楽会 バレンタイン 長洲未来 清塚信也 シェイリーン 太田由希奈 ニューイヤーオンアイス ファイナルタイムトラベラー ネイサンチェン ケヴィンレイノルズ ゾーン 

あたらしいアイテム
検索はこちらから
QRコード
QR