神様が与えてくれた試練 その3

ボストンの街並みには風情がある…素敵な事を言いますね。
「フィギュアスケートTV」のインタビューから、少しずつ振り返ってみたいと思います。

「神様からの試練」と言っていた放送は、このインタビューの一部なのですね。
しばらくぶりに見るワールドの演技の断片は、風のようにリンクを渡っていく彼の姿が、美しくもありほろ苦くもありでした。
ハイドロの左足のポジションを最後まで保持できず、もう限界にきています。


ボストンの空港に着いたとき、
「やることはやってきたので。
自分自身、会場に入ったらもっともっと気持ちも上がってくると思うので。
それ自体も楽しみながら、またしっかり試合に集中して、自分をコントロールできたらいいなと思います」

それはまるで、この先数日間に彼の身に起こる事を予言しているかのようでした。
自分のなかに、コントロールできないなにものかがある事を自覚しているからこそ、それを制御しなければならないと、自らを戒めていたのかもしれません。

ジャンプの構成を上げる。
SPとFSの二本をそろえる。
ノーミスの、完璧な演技を。
世界最高得点の更新。
もちろん、世界王者のタイトル奪還。

さらに深刻になるかもしれない足の故障の不安をかかえながら、そういう極限を目指していたのです。
そして残念ながら、その負荷の重たさに彼は耐えきることができませんでした。


SPの練習の時の出来事を、「Number」の野口美恵さんはこう書いています。
「トロントでフェルナンデスと切磋琢磨している時には起きなかった、自己中心的な気持ちが芽生えた。
他の選手の動きが視界にちらつき、自分に集中できない。
それは苛つきへと変わり、得意のトリプルアクセルさえ転んでしまう。
思わず怒りをあらわにし、壁を叩いた。どんな状況であれ、壁を叩くのはフィギュアスケートではマナー違反である」

そして、オーサーコーチに諭され、怒ってしまった自分を省みる。
「皆が支えて下さってここまで来たのに、一瞬『自分ひとりが(努力している)』と考えてしまった。すごくひとりよがりになっていた」


それなのにどうして、故意だと思うなどとメディアの前で口にしたのか、とても残念に思っています。

試練は、彼の外側にあるのではなく、彼の内側にあるのだと思います。

だから、二人の選手が握手できたのは本当によかったと思っているし、彼らの未来に幸いあれと願っています。


「SEIMEI」の最後には「ありがとうございました」と頭を下げ、そして、素晴らしいエキシビションを舞ってくれました。
どんなに手に入れたくても届かないもののある悲しみが、まだそこに漂っているかのようでした。



スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

そこに「ない」ことのメッセージ

   

Sportiva フィギュアスケート「羽生結弦から始まる時代 」
  V.S
Number PLUS 2014-2015 フィギュアスケート「銀盤の記憶。 」

笑顔の美少年か、憂愁の美青年か。

どちらを買おうかと迷ったけど、能登直さんの撮影だということでSportivaをネット予約して買いました。
いきいきとした表情の羽生選手があふれていました。
中学生のときから羽生選手をみつめてきた、能登さんの愛情が伝わってきました。

今シーズンを振り返った特集なので、チャイナカップの写真もあります。
でも、痛々しい姿の羽生選手はそこにはいません。

その写真が「ない」ことに、メッセージを感じて、涙があふれてきました。



羽生選手の心身が痛い時は、リンクサイドでファインダーを覗く能登さんもまた、痛かったのではないでしょうか。
能登さんは、「バラード1番」の演技中でさえ、彼の笑顔を撮影しようとしています。
能登さんが撮りたいのは、スケートをする喜びにあふれてリンクに躍動する、しあわせな羽生選手なのですね。
そんな姿が国別対抗戦でみられて、また素敵な写真を撮ってもらえるように、願っています。



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

ダイヤモンドの原石

Number875「羽生結弦 不屈の魂。」に載っていた、「ユヅルが初めてリンクに立った日。」という記事。
4歳から羽生少年を指導された、山田真実先生のお話です。

最初に教えてくれた若い女の先生がものすごく厳しくて怖かった、って、確かどこかで羽生選手が言っていたような。
ちいさいゆづる君を泣かせたのはこの先生か!と、敵意を秘めながら読み始めました。
先生、ほんとにごめんなさい

すると、確かにこの先生は厳しいかたなのですが、結弦少年の恐るべき才能を感じ取って、ご自分も緊張しながら指導されていたのでは、と思い始めました。

小さなこの子が、絢爛としたダイヤモンドの原石だとしたら。

転ぶ痛みを怖れない子。
並外れたジャンプ習得力をみせる子。
過剰なほどの感情表現をしてくる子。

そして先生は、おさない羽生選手の内面を見つめている。
「けがをしたときは悲劇の主人公になりきるし、私に怒られたときも『あなたに怒られて、僕は今、ものすごくダメージを受けているんです』という態度をアピールしてくるんです。彼の表現が真実なのか演技なのか、見極めるのが大変でした」


「先生僕は今」

キャノン

「あなたに怒られて傷ついています」

キャノン
             



山田先生が、生まれもっての感受性や自己陶酔できる表現力を見抜いて、つぶそうとせず育ててくれたことは、羽生選手の今に確実に生かされていると思います。

それから羽生選手は、都築章一郎先生、阿部奈々美先生の手へと託され、磨き抜かれていきました。
そしてブライアン・オーサーコーチのもとで、さらに洗練され、燦然とした輝きを放つようになりました。


どこまでも厳しい師である山田先生は、全日本で羽生選手に会った時も
「早くカナダに帰って練習しなさい。カナダにだって探せば病院はあるでしょ」と言う。
それに真剣な表情で
「先生、ほんとに痛いんですよ」
と答えた羽生選手。相当痛かったに違いありません。
あの全日本、本当によく耐え抜いたと、今さらながらに思います。



人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

不屈の魂

Number875を入手できました…!
「羽生結弦 不屈の魂。」

Number875

先日、世界選手権までの2か月でフリーでクワド3本の構成に戻そうとした、というのにびっくりしたばかりです。
また、びっくりしました。

「世界選手権が行われる中国・上海入りする直前には、両プログラムともノーミスという状態になった」

えええ!ピーキングの失敗なの?
ノーミスのバラード1番、ノーミスのオペラ座の怪人。
そのピークが早すぎたって。


サルコウが悔しい
トウループが悔しい
2位が悔しい
4回転3回ができなくて悔しい
貴重な現役生活で1年間足踏みしたのが悔しい

無題11

に、加えて
ピーキングに失敗したのが悔しい

それでは、悔しいが23回ではすまないくらいです。

そしてはっきりとは言わないけれど、病気や怪我、というフィルターを通して演技を見られるのは悔しい、というのもあるのかもしれません。
一度も、病気だから、怪我だから仕方ないなんて言ってないのに。
逆に、体調悪いのによくやった、って言われるのもいやなのかもしれない。

黙っているけど、悔しいことがほかにもたくさんあるのかもしれない。
国別対抗戦で、そのくやしさを晴らせるよう、心から願っています。


完璧なバラード1番、完璧なオペラ座の怪人。
それがこの世にあるとしたら、それ以上に美しいものが、地上に存在するでしょうか。


まさに、不屈の魂です。
その魂の烈しさに耐え抜く彼の身体に栄光あれ。




人気ブログランキングへ
画像感謝してお借りしました

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

秘密があるんだよね?

Number868 の表紙にふと、何とも言えないデジャヴ感を覚えました

Number

こちらは10年ほど前、スケート雑誌の表紙を飾ったジョニー・ウィアー

img01bb9bcezik6zj.jpg

おそらく20歳の頃、全米選手権で1位になったころの写真だと思われます。
少しわかりにくいですが Weir is Here と読めます。
アグレッシブな取り上げ方は、「闘争本能」という、羽生選手につけられた表題と共通しているようです。
Number の羽生選手はやや面長に見えているので、よけいに似ていると感じてしまうのかもしれません。


首すじをやや左に傾けて、下から上を見上げるような、それなのに見下しているような、不敵な視線。
右頬から照らされた強いライトをはね返して、挑むような射抜くような瞳の輝き。
左頬にはやわらかな影が集まり、優しげにも寂しげにも見えます。
何かを問いたげな口元は、「秘密があるんだよね」とささやきかけてくるようです。

「秘密があるんだよね?」



これは…いつの間にか羽生選手の写真の話になってしまいました。


人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

yuzurufight

Author:yuzurufight
読んでくださってありがとうございました

あたらしい記事
あたらしいコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグリスト

羽生結弦 世界選手権 SEIMEI バラード1番 オペラ座の怪人 NHK杯 ファンタジーオンアイス ファイナル 宇野昌磨 天と地のレクイエム オーサーコーチ 国別対抗戦 パトリックチャン 全日本 宮本賢二 野村萬斎 高橋大輔 フェルナンデス ソチオリンピック 浅田真央 織田信成 FaOI 町田樹 オータムクラシック 小塚崇彦 KENJIの部屋 全日本選手権 プルシェンコ 無良崇人 能登直 宮原知子 中国杯 スケートカナダ 陰陽師 デニス・テン 佐野稔 パトリック・チャン ナム・ニューエン 本田武史 村上大介 FaOI 24時間テレビ チーム・ブライアン ハビエルフェルナンデス ファントム アイスジュエルズ 鈴木明子 Number 四大陸選手権 パリの散歩道 ボーヤン・ジン クリケットクラブ あさイチ ビリーヴ DOI オリンピック 平昌オリンピック 都築章一郎 ガーナ 山本草太 阿部奈々美 ボーヤンジン クリアファイル 安倍晴明 フィギュアスケートTV スポーツ酒場語り亭 安藤美姫 盛岡エキシビション ジェフリー・バトル 野口美恵 手術 NHK杯 ショパン ジョニー・ウィアー 本郷理華 八木沼純子 シェイ=リーン・ボーン 荒川静香 花になれ ロッテガーナ 衣装 NHK バスクリン ブライアン・オーサー シェネル 中日賞 ロッテ DOI 樋口新葉 村上佳菜子 スケートアメリカ デニステン 磯田道史 パパダキス フィギペディア アドラー ロミオとジュリエット 4回転 ロミオ+ジュリエット 四大陸 松岡修造 世阿弥 短歌 ロシア杯 村主章枝 トリプルアクセル フランス杯 仙台 世界ジュニア 花は咲く アオーレ長岡 トロント 俳句 闘争本能 ANA COC カナダ杯 ハビエル・フェルナンデス TCC 羽生結弦語録 リスフラン靭帯 ヤグディン 悲愴 樋口豊 カナダ選手権 欧州選手権 紅白 情熱大陸 スケーティング スターズオンアイス はたちの献血 ザヤックルール ナムニューエン アディアン アイスリンク仙台 岡崎真 ジャパンオープン きき湯 トゥクタミシェワ グレイシー・ゴールド ランビエール キシリトールホワイト 井上怜奈 G2 ジュベール イーグル 劇団四季 宇都宮直子 殿、利息でござる! 本田真凛 ジョニーウィアー フィギュアスケートLife 華原朋美 コーラスライン ティモシー・ゲーブル 川畑要 ラトデニ 4Lo 白岩優奈 ツィメルマン フロー ライフ ウィルソン フィギュアスケートライフ グランプリファイナル 献血キャンペーン 本田真凜 福間洸太朗 家庭画報 ジェフリーバトル 報道ステーション ブライアンオーサー Believe 献血 青嶋正 茂木健一郎 AERA 西野友毬 朝日スポーツ大賞 無私の日本人 題名のない音楽会 バレンタイン 長洲未来 清塚信也 シェイリーン 太田由希奈 ニューイヤーオンアイス ファイナルタイムトラベラー ネイサンチェン ケヴィンレイノルズ ゾーン 

あたらしいアイテム
検索はこちらから
QRコード
QR