NHK「あさイチ」プレミアムトーク

あさいち 1

「あさイチ」のプレミアムトーク。
どきどきしながら見ていました。
100分間、すばらしくて、完璧でした…!
さわやかで、誠実で、正直で、落ち着いていて、楽しくて。
自分の考えを話すべきところは、きちんと伝えていました。

あさいち 2

朝から長い時間の生番組を、よく頑張ったと思います。
NHKさんも、無茶ぶりしながらも、羽生選手にきちんと敬意をはらってくれたと思います。
ありがとうございました。
おつかれさまでした!




画像をお借りしました。ありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

自分自身を喰らう者 其ノ壱

NHKのインタビューに答え「SEIMEI」と新シーズンについて語る羽生選手。
カナダ杯とNHK杯への出場が決まったのですね。

ドアを開け部屋に入る瞬間から、そこはもう彼の舞台でした。

2015 NHK インタ SEIMEI

銀色の背景は神の光でしょうか。まぶしすぎます。

2015 NHK インタ SEIMEI

「暑いの大嫌いです、スケーターなんで」と。さらりと涼しげに。

2015 NHK インタ SEIMEI

「今シーズンの狙いは、何ですかね。何か挑戦したいなっていう気持ちはあって」
「和風のプログラムを滑ってほしいという意見も結構あったみたいなので、自分自身もやりたいなと思っていましたし」

2015 NHK インタ SEIMEI

「本当の意味での曲からの挑戦になるかもしれないんですけれども」

2015 NHK インタ SEIMEI

「それをこなすことによって自分自身がまた進化できると思うし」
「また日本の文化というものを知っていただける機会ではないかな、っていうふうに思います」

2015 NHK インタ SEIMEI

陰陽師は自分に合ったプログラムだと思っていますか、と聞かれて
「割とそういうタイプだと思っています。
華奢というか絶対侍でもないですし僕、女形はできそうですけれども」

2015 NHK インタ SEIMEI

「戦いに挑むような、本当に侍のような心を持っているので」

2015 NHK インタ SEIMEI

「その繊細さの中にも日本人らしい強さがあるというか、そういうものを表現できるかなと思いました」



さすがは、NHKさんの単独インタビューです。
カメラがあまりにもクローズアップにするので、たくさんキャプチャしてしまいました。

彼が和を取り上げたことは、海外に向けてもそうですが、日本のファンにとっても、日本と日本人を考えるいい機会なのではと思います。
ただ、陰陽師というテーマを、あまりにオカルトめいたふうに受けとめられないよう、そこは注意が必要だと思います。

「女形はできそうですけれども」と、軽く挑発してますね。
曲解する人がいることもわかった上で、どんどん言っていいと思います。
その方が自由になれます。

女形を育てるのに、重いものを持たせず無駄な筋肉をつけないようにする、と聞いた事があります。
羽生選手は、イナバウアーやドーナツスピンの柔軟性を保つよう、筋肉をつけすぎないよう気を付けてきたそうです。
美しさのための節制と、演じきるための体力の両立、その不断の努力には、通じるところがあるように思いました。

そして自分の事を「戦いに挑むような侍のような心を持っている」と、気負いなくさらりと言ってしまう潔さ。
自分は華奢なので、勇壮な武人のようには見えない。
でも心の持ち方は、戦いに臨む武士のように命をかけて、いつも世界の頂点をめざしている。

力ずくの豪快さではなく、清々しく華麗に舞う羽生選手のジャンプ。
武力ではなく、研ぎ澄まされた精神のもたらす霊力によって邪を祓う、安倍晴明の姿に重なります。





長くなったので、続きます。
これから陰陽師に関する本も読んで勉強しなくては。
画像はこちらこちらの動画からとりました。ありがとうございます。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

羽生結弦選手の「負けず嫌い」がきっと道をつくる

先日のNHKスポーツ酒場「語り亭」で、宮本賢二さんが羽生結弦選手のことを「負けず嫌い、ものすごく負けず嫌い」と繰り返し言っておられた。
羽生選手の「負けず嫌い」な性格は、よく言われるところだけれど、そこまで強調されると「他に特徴はないの?」と突っ込みたくなってしまうくらいだ。

華奢な細い体に、小さな顔、くしゃくしゃの笑顔、そんな外見に似合わない、強いファイティングスピリッツ。
子供のころから物怖じせず、人前に出ることにも臆さず、僕を見て!と叫ぶように演技しながら、自分を開放できる。
それでなくてどうして、たった一人でリンクに立ち、360度から大勢の観客に囲まれ、審判にアピールし、一挙手一投足をカメラに狙われながら、大胆にかつ繊細に、氷上を舞うことなどできようか。
ましてオリンピックのあの大舞台で、完璧なショートプログラムを2度も演じることなど、どうして完遂できるだろう。

羽生選手のファンの中には、まだあの中国杯でのアクシデントを引きずっておられ、苦しんでおられる方がいらっしゃると知った。
もちろん、ファイナルの後すぐに迫る全日本とか、いつ出てくるかわからない後遺症とか、不安がすべて消えたわけではない。
恐ろしい事故など、どの選手の身にも起こらないことを願ってやまない。
しかし、羽生選手自身が「事故の前にはもう戻れない」と腹をくくっていることを、どうか大切にしていただきたいと思う。
あの空前絶後、絶体絶命の時、羽生選手は決して怯まず戦い続け、最後にはなんとも幸せそうに微笑んで演技を終えたではないか。

連盟だとかスポンサーだとか、そんな周囲の思惑は、彼にとってはのしかかってくる重圧ではない。
それらは彼の後からただついてくるだけだ。

ファイナルの勝敗がどうであろうと、それは彼が持てる力の限りに戦った結果だ。
もしも負けるのであれば、また必ず這い上がって挑戦してくるだろう。
それをまた、次に向けて応援し続けることができるのは、なんと幸せな事だろうと思う。


テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

羽生結弦選手の「オペラ座の怪人」・ファイナル挑戦は近い

バルセロナ・グランプリファイナルが近くなって、羽生選手の体調が気になるこの頃。
体の状態がよくなって、今度こそ会心の「オペラ座の怪人」が見たいと思う。
暗く地の底から湧きあがるような、ファントムの情熱に酔ってみたいと思う。
満身創痍から這い上がり、日本男子として最下位、挑戦者として試合に臨むという、彼の覚悟の潔さが報われますように、祈っています。

中国杯の時は、もしかしてジョニーデザインの衣装だったのだろうか、フリルのネック・左右非対称・斜めのカットの上衣がゴージャスでとても素敵だった。
いかにも、これが羽生選手のファントムだ、という王道だった。
でもNHK杯ではこれを変えて、青い焔が燃え上がるようなデザインで、よりほっそりとした彼の体が天に向かって舞うように見えた。
最初はファントムっぽくないかもと思ったけれど、大人に見えるというのか、成熟した感じが好きになった。
ファイナルではどうするんだろう?それもまた楽しみでたまらない。
いやいや、衣装は置いておくとして。

おそらく、体調とよく相談してジャンプ構成を組むのだろう。
守りに入るのは嫌いな彼だけど、賢明な人なので、きっとうまく組み立ててくれると思う。
中国杯のあの修羅場でも、時間の迫る中でちゃんと計算した構成で攻めてきた。
なんといっても後半に入ってからの3A+1Lo+3S(16.23点)ってすごすぎます。

そしてファントムの嘆きを表現するスローなパートの美しさといったら。
表現力では今一つだと思っていたのに、こういうところに格段の進歩が表れていて、引き込まれた。

NHK杯を見直してみると、 
The Point Of No Return のステップの繊細な動き、首の振りかた、細やかなエッジワークからこぼれ出る感情の揺れ。
Music of the Night につなげてなめらかに深く、クリスティーヌを誘いながら、ふわりとした3Ltz+2T。
それから見事な3A+3T(15.72点)

しかもこの、切羽詰まったぎりぎりの演技の中で、なにやら複雑怪奇な計算をし、ジャンプのルールにひっかからないパズルを見事に完成させるという離れ業をやってのけた。
数字に弱い私などにはとてもできない、頭の回転の良さといったら。
スピンで回転しながらジャンプの回転も数えていたのかな…?

ああもう、ぞくぞくしてきます!早く見たい、でももうちょっと調整の猶予がほしい。本当に悩ませてくれるなあ。


テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

yuzurufight

Author:yuzurufight
読んでくださってありがとうございました

あたらしい記事
あたらしいコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグリスト

羽生結弦 世界選手権 SEIMEI バラード1番 オペラ座の怪人 NHK杯 ファンタジーオンアイス ファイナル 宇野昌磨 天と地のレクイエム オーサーコーチ 国別対抗戦 パトリックチャン 全日本 宮本賢二 野村萬斎 高橋大輔 フェルナンデス ソチオリンピック 浅田真央 織田信成 FaOI 町田樹 オータムクラシック 小塚崇彦 KENJIの部屋 全日本選手権 プルシェンコ 無良崇人 能登直 宮原知子 中国杯 スケートカナダ 陰陽師 デニス・テン 佐野稔 パトリック・チャン ナム・ニューエン 本田武史 村上大介 FaOI 24時間テレビ チーム・ブライアン ハビエルフェルナンデス ファントム アイスジュエルズ 鈴木明子 Number 四大陸選手権 パリの散歩道 ボーヤン・ジン クリケットクラブ あさイチ ビリーヴ DOI オリンピック 平昌オリンピック 都築章一郎 ガーナ 山本草太 阿部奈々美 ボーヤンジン クリアファイル 安倍晴明 フィギュアスケートTV スポーツ酒場語り亭 安藤美姫 盛岡エキシビション ジェフリー・バトル 野口美恵 手術 NHK杯 ショパン ジョニー・ウィアー 本郷理華 八木沼純子 シェイ=リーン・ボーン 荒川静香 花になれ ロッテガーナ 衣装 NHK バスクリン ブライアン・オーサー シェネル 中日賞 ロッテ DOI 樋口新葉 村上佳菜子 スケートアメリカ デニステン 磯田道史 パパダキス フィギペディア アドラー ロミオとジュリエット 4回転 ロミオ+ジュリエット 四大陸 松岡修造 世阿弥 短歌 ロシア杯 村主章枝 トリプルアクセル フランス杯 仙台 世界ジュニア 花は咲く アオーレ長岡 トロント 俳句 闘争本能 ANA COC カナダ杯 ハビエル・フェルナンデス TCC 羽生結弦語録 リスフラン靭帯 ヤグディン 悲愴 樋口豊 カナダ選手権 欧州選手権 紅白 情熱大陸 スケーティング スターズオンアイス はたちの献血 ザヤックルール ナムニューエン アディアン アイスリンク仙台 岡崎真 ジャパンオープン きき湯 トゥクタミシェワ グレイシー・ゴールド ランビエール キシリトールホワイト 井上怜奈 G2 ジュベール イーグル 劇団四季 宇都宮直子 殿、利息でござる! 本田真凛 ジョニーウィアー フィギュアスケートLife 華原朋美 コーラスライン ティモシー・ゲーブル 川畑要 ラトデニ 4Lo 白岩優奈 ツィメルマン フロー ライフ ウィルソン フィギュアスケートライフ グランプリファイナル 献血キャンペーン 本田真凜 福間洸太朗 家庭画報 ジェフリーバトル 報道ステーション ブライアンオーサー Believe 献血 青嶋正 茂木健一郎 AERA 西野友毬 朝日スポーツ大賞 無私の日本人 題名のない音楽会 バレンタイン 長洲未来 清塚信也 シェイリーン 太田由希奈 ニューイヤーオンアイス ファイナルタイムトラベラー ネイサンチェン ケヴィンレイノルズ ゾーン 

あたらしいアイテム
検索はこちらから
QRコード
QR