バラード第1番は誰が弾いているのか

バラード1番を誰が弾いているのかは、はっきりとは公表されていないのですよね。
でも多くの人が、ツィマーマンの演奏だと言っているようです。



ツィメルマン、ジメルマンなど名前の呼び方が違うのでそれがまた混乱のもとだったり。
私などもちろん、音楽にはまったく詳しくなのですが、素人の怖いものなさで、できるだけ多くのピアニストの演奏を聴いてみました。

すると、みなさん本当に違い過ぎる。あまりのフリーダム、まるで個性の洪水です。
フォルテシモが大胆すぎる、ピアニシモが繊細すぎる。
ためが多すぎる、テンポを揺らしすぎる。
いつどのタイミングでジャンプに入ったらいいのか、ステップを踏んだらいいのかわからない。
あっ、それじゃあ転んでしまう、やめて~と言いたくなってしまいます。

羽生選手の演技を見ながら、一生懸命そのピアノの音を聴いてみましたが、観客の声援や解説の声、スケートのエッジの音とも重なっていて、ますますよくわかりません。ごめんなさい。
この動画のツィマーマンと共通する所は多いと思いますが、まったく同じか、というとそうではない気がします。
最初はそっくりだと思うのですが、ずっと聞いているとあれ、違う、やっぱりつまづきそうかも。
他のピアニストに比べると、ずっと端正だとは思うのですけれど、まったく同じかどうかはわかりません。

素人の大胆さで正直に言ってしまうと、羽生選手のバラード第1番は、
音がくっきりと強く前に出て、はっきりと際立って聴こえる部分。
逆に、くぐもってぼんやりと遠く、淡い音色に聴こえる部分。
そのコントラストに、まるで別のピアノ演奏をつなぎ合わせたように感じるのです。
ピアノという一台の楽器が奏でる多彩な音。
そういう音の変化に、羽生選手の演技が共鳴しているように思います。
もちろん、単に録画と再生の、技術的な問題なのかもしれませんけれども。


そして音楽を聞けば聞くほど、この曲に合わせて演技し表現するのは相当に深くて難しい事なのだな、と思います。
オーサーコーチは「G2」の記事で「しっとりした繊細さ、安定感あふれる包容力、脆いほどの美しさなど」と言っています。
私はむしろ、抑えようのない激情や沈痛な感情の揺れが、特にステップに表現されているようで、強く印象に残ります。

いずれにしても絶妙な編曲が施され、2分50秒のプログラムとして完成させるよう、綿密に設計されているのだと思います。
さすがはチーム・ブライアン、ですね。

バラード1番 


何度も聞いていると、もう、ショパンのバラード第1番ではなく、羽生選手のバラード第1番としか思えなくなってしまいます。
世界選手権で彼がどんなふうに演技してくれるのか、本当に楽しみです。



人気ブログランキングへ
画像感謝してお借りしました
スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

G2・羽生結弦 完全復活のウィニングロード



G2という雑誌がある事さえ、今まで知りませんでした。
もちろん、野口美惠さんの記事「羽生結弦 完全復活のウィニングロード」を読むために買ったのです。

「完全復活」とあるように、この本に書かれているのは今季、羽生選手がファイナルで優勝するまでのドキュメンタリーです。
Number868の「闘争本能」と同じような内容だ、という声もあるようですが、こちらの方が冷静な文体でじっくりと書かれている印象です。
「チーム・ブライアン」のその後、という読み方もできると思います。
なにより、羽生選手の美しすぎるグラビア写真など載っていないので、心静かに落ち着いて読むことができます。

…と、思ったら、途中から涙が止まらなくなってしまいました。

フィンランディア杯、中国杯、NHK杯。
欠場した試合、怪我をした試合、負けた試合。
ぎりぎりに迫られる決断、身体と精神のせめぎ合い、それでも探し続ける道。
ファイナルで勝利した時に、爆発させたあの喜びは、そんな苦しみを超えたからこそなんだ。

「羽生 グランプリファイナル」エンディング

ファイナル

グランプリファイナル ラスト

NHK杯の後のオーサーコーチの言葉が胸に沁みました。
「アスリートは落ちる時期があってこそ磨かれ、真のヒーローへの階段を上っていくのです」

いままた、自分と向き合い闘っているであろう羽生選手。
動きたい心と、抑えたい体とのジレンマ。
わかっているのは、彼がきっと、今日一日を大切に生きているだろうという事です。
3月、長い長い冬を超えて春を迎える頃に、彼の笑顔がまた戻ってきますように。


人気ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

yuzurufight

Author:yuzurufight
読んでくださってありがとうございました

あたらしい記事
あたらしいコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグリスト

羽生結弦 世界選手権 SEIMEI バラード1番 オペラ座の怪人 NHK杯 ファンタジーオンアイス ファイナル 宇野昌磨 天と地のレクイエム オーサーコーチ 国別対抗戦 パトリックチャン 全日本 宮本賢二 野村萬斎 高橋大輔 フェルナンデス ソチオリンピック 浅田真央 織田信成 FaOI 町田樹 オータムクラシック 小塚崇彦 KENJIの部屋 全日本選手権 プルシェンコ 無良崇人 能登直 宮原知子 中国杯 スケートカナダ 陰陽師 デニス・テン 佐野稔 パトリック・チャン ナム・ニューエン 本田武史 村上大介 FaOI 24時間テレビ チーム・ブライアン ハビエルフェルナンデス ファントム アイスジュエルズ 鈴木明子 Number 四大陸選手権 パリの散歩道 ボーヤン・ジン クリケットクラブ あさイチ ビリーヴ DOI オリンピック 平昌オリンピック 都築章一郎 ガーナ 山本草太 阿部奈々美 ボーヤンジン クリアファイル 安倍晴明 フィギュアスケートTV スポーツ酒場語り亭 安藤美姫 盛岡エキシビション ジェフリー・バトル 野口美恵 手術 NHK杯 ショパン ジョニー・ウィアー 本郷理華 八木沼純子 シェイ=リーン・ボーン 荒川静香 花になれ ロッテガーナ 衣装 NHK バスクリン ブライアン・オーサー シェネル 中日賞 ロッテ DOI 樋口新葉 村上佳菜子 スケートアメリカ デニステン 磯田道史 パパダキス フィギペディア アドラー ロミオとジュリエット 4回転 ロミオ+ジュリエット 四大陸 松岡修造 世阿弥 短歌 ロシア杯 村主章枝 トリプルアクセル フランス杯 仙台 世界ジュニア 花は咲く アオーレ長岡 トロント 俳句 闘争本能 ANA COC カナダ杯 ハビエル・フェルナンデス TCC 羽生結弦語録 リスフラン靭帯 ヤグディン 悲愴 樋口豊 カナダ選手権 欧州選手権 紅白 情熱大陸 スケーティング スターズオンアイス はたちの献血 ザヤックルール ナムニューエン アディアン アイスリンク仙台 岡崎真 ジャパンオープン きき湯 トゥクタミシェワ グレイシー・ゴールド ランビエール キシリトールホワイト 井上怜奈 G2 ジュベール イーグル 劇団四季 宇都宮直子 殿、利息でござる! 本田真凛 ジョニーウィアー フィギュアスケートLife 華原朋美 コーラスライン ティモシー・ゲーブル 川畑要 ラトデニ 4Lo 白岩優奈 ツィメルマン フロー ライフ ウィルソン フィギュアスケートライフ グランプリファイナル 献血キャンペーン 本田真凜 福間洸太朗 家庭画報 ジェフリーバトル 報道ステーション ブライアンオーサー Believe 献血 青嶋正 茂木健一郎 AERA 西野友毬 朝日スポーツ大賞 無私の日本人 題名のない音楽会 バレンタイン 長洲未来 清塚信也 シェイリーン 太田由希奈 ニューイヤーオンアイス ファイナルタイムトラベラー ネイサンチェン ケヴィンレイノルズ ゾーン 

あたらしいアイテム
検索はこちらから
QRコード
QR