「SEIMEI」・ 衣装の美

オータムクラシックで新しくなった「SEIMEI」の衣装。
黄金の輝きにあざやかな翠色が添えられて、萌えいずる生命の息吹きが見えるようです。

オータム SEIMEI

その翠は、肩から裾へ、袖口から肩へ、曲線を描きながら流れるような柄行きになっています。
アシンメトリーの余韻は日本美の神髄です。
この文様は唐草模様の一種なのだろうと思いますが、シルクロードを経て日本に伝えられた、壮大な歴史を思い起こします。

オータム SEIMEI 41

全体に、先日「フィギペディア2015」に登場した仕様より、さらに豪華になっているようです。
狩衣の袖を絞る袖括りの緑は、二色の濃淡になっています。
白い生地には透け感があり、首回りがやや詰まっているのも、狩衣らしさが出ていると思います。
単の紫は青みが強く、くっきりとして、緑、白との対比が美しい襲ねです。

さて、和の衣装という記事を書いたのは、まだ暑い夏の事でした。
夏のショーでの「SEIMEI」の衣装と、映画「陰陽師」の衣装とを比較して、こう書きました。
「肩幅は少し張り過ぎでしょうか。」
「一番違うと思うのは、折りたたんでふっくらしている狩衣の前身頃が、衣装ではぴったりしているところでしょうか」
「ここを、「バラード第一番」のように少しふわりとさせたらどうかな、と思います」

…まさか、と思いながらも、この新しい衣装を見て、とてもうれしかった事を告白します。


この衣装で舞う羽生選手は、金色に光を反射して、まぶしいほどに輝いていた、と聞きました。
この黄金の模様は、どうやら刺繍だけではなく、金色のビーズが縫い止めらているようです。

オータム 2015 フリー 30

光を反射しきらめいているのは、金色の葉の飾りだという事ですが、映像ではわかりにくいですね。

オータム 2015 フリー 34

リンクにかかる暗闇の雲を払い、陽の光をそそぎ込み、ふりまきながら舞い踊る。
まばゆい光に包まれて疾走する彼。
その衣装のままに、美しく輝き続けるシーズンでありますように。


スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

黒手袋の白虎・手と指と衣装の美学

白虎にも喩えられる「オペラ座の怪人」ファントムの衣装。
ゴージャスな大人の雰囲気、暗く高貴な情熱を感じさせてとても素敵です。

ファントム 7

ただ一つ残念なのは、袖口のフリルが黒く、生地が硬質である事です。
厚みもあり、手の甲を覆うくらいの長さもあります。
そのため、黒手袋をした手や指と重なってしまい、その表情がわかりにくいのです。

中国杯のファントムでは、袖口は赤と白です。
黒い手袋とのコントラストがくっきりとし、よく映えています。

中国杯3

羽生選手の動きとともに柔らかく揺れ、黒い手袋が見え隠れするのが美しい。


演技を彩り物語を雄弁に語る手の表情。
3A-1Lo-3Sの超絶ジャンプの直前、右手を宙に伸べて何かを強く掴み取る。

2ファントム手 

スピンしながらも、ジャンプを降りた瞬間にも、その指は一本として休んでいない。

ファントム スピン

5ファントム

「羽生 グランプリファイナル」ファントム 3- snapshot

ファントム 8

そしてもちろん、仮面を外す妖艶で繊細な指先。

ファントム 仮面

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

羽生結弦選手とジョニー・ウィアー

ファイナルが近づいてくるドキドキを、何とか鎮めたい今日は、羽生選手とジョニー・ウィアーについて一言書きます。
かつて、特にバンクーバー五輪の前あたりまで、ジョニー・ウィアーのスケートを知って大好きになった。
やわらかくなめらかなスケーティング、着地の美しいトリプルアクセル、繊細な表現力に、目が覚めるような思いだった。
しかし、試合では4回転ジャンプをほとんど決められず、再び到来した4回転時代に対応することができない。
競技から離れるほどに、その独特の美学が前面に出るようになってきて、ついていけないと感じるようになった。
そして、高橋大輔さんを始め、どんどん世界に出てくるようになった日本男子の応援の方が、私には大切になってきた。

羽生結弦選手は、小さいころからプルシェンコ選手やジョニー・ウィアー選手を尊敬する、と言っていた。
やがてシニアに上がる頃から、デザイナーとして活躍するようになったジョニー・ウィアーが、彼の衣装デザインをし始めた。
その衣装は、かつてジョニーが好んで着ていたコンセプトを、はっきりと受け継いでいた。
体にぴったりと沿ったライン、レースやフリル、透ける袖、きらめくビジュー、左右非対称に、斜めに上がっていく上衣のカット。
華奢な羽生選手の体に、それはとてもよく似合っていた。
・・・なんだかミサンガみたいな紐みたいなのを巻くのも好きみたいだけど?

以前ジョニーが日本のテレビ番組に出演した時、羽生選手のことをとても褒めていた。
特にジャンプがいいと言っていたけれど、それは誰もが言っていることだ。
ジョニーが語ったのは「自分が選手のころ、力が入っていないように滑ることを心掛けていた。羽生選手の演技もそんな風だ」ということだった。

羽生選手の演技、特にジャンプを見ていると、確かに自然に滑らかにきれいに跳んで、すっと下りてくる。
いつのまに跳んだのかわからないくらい軽やかで、変な癖がない。
うっかりと私が「インパクトがない」と思ってしまったくらい、するするとやってのけるのだ。
力いっぱいの豪快なジャンプに見慣れていて、その洗練と、確かな技術が理解できなかったのね。
本当にごめんなさい。

ジョニーさんのツイッターを引用します。本当にありがとうございます。
"So proud of Yuzuru Hanyu and Yan Han for performing through their pain and injuries at Cup of China. They are true champions."

・・・そういえば佐野稔さんは、羽生選手のジャンプを「あまりにも簡単に跳ぶのでつまらない」とか言ってましたね。
それもまた褒め言葉なんだ、と思っています。

   


テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

羽生結弦選手の「オペラ座の怪人」・ファイナル挑戦は近い

バルセロナ・グランプリファイナルが近くなって、羽生選手の体調が気になるこの頃。
体の状態がよくなって、今度こそ会心の「オペラ座の怪人」が見たいと思う。
暗く地の底から湧きあがるような、ファントムの情熱に酔ってみたいと思う。
満身創痍から這い上がり、日本男子として最下位、挑戦者として試合に臨むという、彼の覚悟の潔さが報われますように、祈っています。

中国杯の時は、もしかしてジョニーデザインの衣装だったのだろうか、フリルのネック・左右非対称・斜めのカットの上衣がゴージャスでとても素敵だった。
いかにも、これが羽生選手のファントムだ、という王道だった。
でもNHK杯ではこれを変えて、青い焔が燃え上がるようなデザインで、よりほっそりとした彼の体が天に向かって舞うように見えた。
最初はファントムっぽくないかもと思ったけれど、大人に見えるというのか、成熟した感じが好きになった。
ファイナルではどうするんだろう?それもまた楽しみでたまらない。
いやいや、衣装は置いておくとして。

おそらく、体調とよく相談してジャンプ構成を組むのだろう。
守りに入るのは嫌いな彼だけど、賢明な人なので、きっとうまく組み立ててくれると思う。
中国杯のあの修羅場でも、時間の迫る中でちゃんと計算した構成で攻めてきた。
なんといっても後半に入ってからの3A+1Lo+3S(16.23点)ってすごすぎます。

そしてファントムの嘆きを表現するスローなパートの美しさといったら。
表現力では今一つだと思っていたのに、こういうところに格段の進歩が表れていて、引き込まれた。

NHK杯を見直してみると、 
The Point Of No Return のステップの繊細な動き、首の振りかた、細やかなエッジワークからこぼれ出る感情の揺れ。
Music of the Night につなげてなめらかに深く、クリスティーヌを誘いながら、ふわりとした3Ltz+2T。
それから見事な3A+3T(15.72点)

しかもこの、切羽詰まったぎりぎりの演技の中で、なにやら複雑怪奇な計算をし、ジャンプのルールにひっかからないパズルを見事に完成させるという離れ業をやってのけた。
数字に弱い私などにはとてもできない、頭の回転の良さといったら。
スピンで回転しながらジャンプの回転も数えていたのかな…?

ああもう、ぞくぞくしてきます!早く見たい、でももうちょっと調整の猶予がほしい。本当に悩ませてくれるなあ。


テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

yuzurufight

Author:yuzurufight
読んでくださってありがとうございました

あたらしい記事
あたらしいコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグリスト

羽生結弦 世界選手権 SEIMEI バラード1番 オペラ座の怪人 NHK杯 ファンタジーオンアイス ファイナル 宇野昌磨 天と地のレクイエム オーサーコーチ 国別対抗戦 パトリックチャン 全日本 宮本賢二 野村萬斎 高橋大輔 フェルナンデス ソチオリンピック 浅田真央 織田信成 FaOI 町田樹 オータムクラシック 小塚崇彦 KENJIの部屋 全日本選手権 プルシェンコ 無良崇人 能登直 宮原知子 中国杯 スケートカナダ 陰陽師 デニス・テン 佐野稔 パトリック・チャン ナム・ニューエン 本田武史 村上大介 FaOI 24時間テレビ チーム・ブライアン ハビエルフェルナンデス ファントム アイスジュエルズ 鈴木明子 Number 四大陸選手権 パリの散歩道 ボーヤン・ジン クリケットクラブ あさイチ ビリーヴ DOI オリンピック 平昌オリンピック 都築章一郎 ガーナ 山本草太 阿部奈々美 ボーヤンジン クリアファイル 安倍晴明 フィギュアスケートTV スポーツ酒場語り亭 安藤美姫 盛岡エキシビション ジェフリー・バトル 野口美恵 手術 NHK杯 ショパン ジョニー・ウィアー 本郷理華 八木沼純子 シェイ=リーン・ボーン 荒川静香 花になれ ロッテガーナ 衣装 NHK バスクリン ブライアン・オーサー シェネル 中日賞 ロッテ DOI 樋口新葉 村上佳菜子 スケートアメリカ デニステン 磯田道史 パパダキス フィギペディア アドラー ロミオとジュリエット 4回転 ロミオ+ジュリエット 四大陸 松岡修造 世阿弥 短歌 ロシア杯 村主章枝 トリプルアクセル フランス杯 仙台 世界ジュニア 花は咲く アオーレ長岡 トロント 俳句 闘争本能 ANA COC カナダ杯 ハビエル・フェルナンデス TCC 羽生結弦語録 リスフラン靭帯 ヤグディン 悲愴 樋口豊 カナダ選手権 欧州選手権 紅白 情熱大陸 スケーティング スターズオンアイス はたちの献血 ザヤックルール ナムニューエン アディアン アイスリンク仙台 岡崎真 ジャパンオープン きき湯 トゥクタミシェワ グレイシー・ゴールド ランビエール キシリトールホワイト 井上怜奈 G2 ジュベール イーグル 劇団四季 宇都宮直子 殿、利息でござる! 本田真凛 ジョニーウィアー フィギュアスケートLife 華原朋美 コーラスライン ティモシー・ゲーブル 川畑要 ラトデニ 4Lo 白岩優奈 ツィメルマン フロー ライフ ウィルソン フィギュアスケートライフ グランプリファイナル 献血キャンペーン 本田真凜 福間洸太朗 家庭画報 ジェフリーバトル 報道ステーション ブライアンオーサー Believe 献血 青嶋正 茂木健一郎 AERA 西野友毬 朝日スポーツ大賞 無私の日本人 題名のない音楽会 バレンタイン 長洲未来 清塚信也 シェイリーン 太田由希奈 ニューイヤーオンアイス ファイナルタイムトラベラー ネイサンチェン ケヴィンレイノルズ ゾーン 

あたらしいアイテム
検索はこちらから
QRコード
QR