怒りの眼

鬼気迫る表情で「バラード第1番」の演技を終えた羽生選手。
あのような美しいプログラムのフィナーレに、なぜ。

オータム 1

「正直悔しいです。」
「6分間練習でもいい感じに仕上がってましたし、
その後も またはその6分間練習の前のウォーミングアップの時点でも、わりと感触がいいものができていたと思うので、
そういう点を含めて、まあルッツトウもこらえてやることができましたが、やはりやはりトウループにはすごく悔しい思いは強くあります。」

オータム 3

「後半という固定概念みたいなものに若干縛られている可能性が高いので」
「気持ちの面で、または身体の使い方であったり、後半の中で決める技術というか、そういうものを磨いて来なければ」
「1回、試合で降りちゃえばそこからはもう怖くないと思うんですけれども、とにかく、本数やって行ってみて、どんどん挑戦していきたいと思います」
「本番という舞台でいい課題をみつけられました」

まだ10月、初戦だからなどという発想は、羽生選手にはないのですね。
「バラード第1番」を持ち越したのは、この高度な演技を完成させ、次のステップを目指すためだから。

オータム 4

「ショートで2発は来ると思います。僕も、出来たらですけれども挑戦をしていきたい」

オータム 2

「4回転が後半に入るようになったら、前半に入れる事も可能だと思います」

中国のボーヤン・ジン選手は、SPで4Lz+3Tと後半に4Tを成功させています。
FSでは4回転を4本も入れています。
その17歳の彼は、NHK杯に出場します。

だからこの「バラード第1番」は、半年ぶりであろうが何だろうが、絶対にパーフェクトであろうとしていたのですね。
あの凄みのある顔は、平昌オリンピックにひたと狙いを定めた猛禽類のような彼が、自分に向けた怒りの眼だったのかもしれません。




…さきほどNHKの「Sports プラス」で、キスクラでもジャンプの練習をする姿が映っていました。
よほど悔しかったのでしょうね。


こちらこちらの動画を参考にさせていただきました。ありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

「KENJIの部屋」第2回 全日本ノービス優勝

羽生結弦選手エピソード2(後編)
これまでで一番印象に残った試合、それはオリンピックよりも、初めて出場した全日本ノービス。
ヘアスタイルはプルシェンコさん、衣装はヤグディンさんの「Winter」のよう。
恐るべき子供、それは小学4年生の羽生少年です。



「試合が楽しくて楽しくて仕方なくて、その頃の練習量もすごかったので、もうミスをするという気配すら感じなかったですし」

2004 ノービス 1

「小学校4年生ながらに、絶対勝てると思ってたんですよ」

2004 ノービス 2

「びっくりして、これ世界選手権で戦える、とかちょっと思ってたんですよその時」

2004 ノービス 3

羽生少年の運命を啓示したのかもしれない、4番ジャッジのプレゼンテーション5.1。

2004 ノービス 6

7歳から将来を見通し、人生をスケートにかけると決意した羽生選手。
その目標をつらぬく冒険が始まります。
「人生設計がだいたい変わってないんですよ小学校の頃から。で、そのとおり動いてるんですよ今」

賢二の部屋

「ソルトレイクのオリンピックを見た時に絶対金メダル獲ってやるって思ったんですけど、それが7才とかなんですね。その時からずっと思ってましたもん。19才のオリンピックで優勝して、もう1回オリンピックに出てもう1回優勝する、っていうのが僕の今までの人生設計で、絶対に次のオリンピックで2回獲って、2回獲ったらそれはもう伝説的になるから」

賢二の部屋 21

「絶対金メダル、獲れるとは思ってなかったんですよ。獲れるとか獲れないとかじゃなくて、獲ってやるって気持ちが誰よりもあったと思います」
「もう一個。狙いますね。狙わないと意味がないですよね。だってそれが今スケートやってる一番の大きな理由だと思うので」


金メダルを獲ってやる、そしてもう一個狙う。
それがスケートをやっている最大の理由。
羽生選手のアスリートの魂は、子供の頃からずっと、そこにこそあるのでしょう。







画像お借りしました。ありがとうございます。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

「あさイチ」part6・「SEIMEI」に挑む・その2

「やっぱり感覚違いましたね。構成するにあたって、リズムがゆっくりだという事は、僕たち編曲していろんな曲繋ぎ合わせないと、いい形にならないので飽きてしまうし、単調になってしまうので」

あさいち 22

「それを例えば、4分40秒まで縮めなきゃいけないんですよ。4分40秒で一曲ずつ入っていたとしたら、そこのパートに使われるフレーズが、リズムが遅ければ遅いほど少なくなってしまうんですね」
「そのリズムの調整とか、速度を上げて、ピッチ下げて、元の音にしたりとか、そういう作業も」

あさいち 24

「1秒でも漏れたら1点減点なんで。けっこう1点は大きいんで!」
「0.、本当になんか、採点の基準て皆様には解りずらいと思うんですけど、意外とその0.0コンマ何点の世界で戦っている所もあるので(1点は)割とおっきいんです」

あさいち 23

有働アナウンサー「音楽もそういう挑戦的なものなのに、4回転ジャンプを3回入れるって、なんかどっちかを緩くしてもいいんじゃないかと思うんですけれども、全部上げて臨もうっていうのは、すごい」

「まあ後半にトリプルアクセルという、まあ4回転の前に難しい技があるんですけど、その技を後半に2回入れているんですね。それプラス4回転を後半に1本入れるっていう構成ってなかなかないと思うので、チャレンジ、なんですね、本当は」

あさいち 25

「そのチャレンジっていう事もあって大変だっていうものもあり、それプラスその構成がじゃあ、難易度が高ければいいかって言われたらそうじゃなくてやっぱり確実に決める。そしてその構成に、ジャンプとかに入るまでの、難易度というかステップを入れたりとかもすごく重要になる」



オリジナルの音源がどんなに素晴らしくても、4分40秒の限られた時間に合わせなければならない。
そのために細かなアレンジを加えて再編していくのですね。
そして、難しい和の音楽を選んだ上に、さらに高難度の演技構成への挑戦をする。
1点はものすごく大きい、もちろん0.01点でも多く得点したい、それが試合の厳しさなのに。

今シーズンからのルール改正で、4回転ジャンプで転倒すると、GOEは-4です。
その、ものすごく大きい「1点」を、昨年までより多く失ってしまう事になります。
けれども、ルールが改正されたから挑戦を回避しますなんていう選択は彼にはないのです。

2015 NHK インタ SEIMEI

たとえリスクを取ることになっても、怖れずにひたすらに夢を追いかけ続ける。
「完璧な演技をしたことがない」からこそ、何としてもそれをやり遂げたい。
彼の選手生活の最終目標は、理想の演技での、平昌オリンピックの優勝なのです。
そのために、彼の努力と挑戦とは、今日も捧げられているのだと思います。






画像はこちらの動画他からお借りしました。ありがとうございます。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

織田信成さんが解説する羽生選手の将来

金曜日の「あさイチ」出演、NHK杯のチケット予約開始も気になる今日。
織田信成さんが羽生選手の3年後について、その夢を解説してくれました。



「平昌で金メダルとってからプロに行けたら一番いいなあ、いい流れだなあ、という事らしいので」

織田信成 on 羽生結弦3

「平昌が終わったからといって絶対やめる、というわけではない、そうです」

織田信成 on 羽生結弦2

「でもやっぱり金取ったらプロに転向したい、という気持ちは強い、そうですね」

織田信成 on 羽生結弦 5

「プロに転向しても、アイスショーとしても、まだまだ長い間活躍できると思いますし」

織田信成 on 羽生結弦4

「まだまだ長い間羽生選手の演技、観たいというファンもたくさんいますから」


織田さん、フォローしてくださって本当にありがとうございます。
膝もよくなって、お元気そうですね!
ストレートに断言しがちな羽生選手のそばに、織田さんのようなかたが一緒にいてくださったら、と思います。
これからも、羽生選手の事をどうかよろしくお願いします。






画像は動画からお借りしました。ありがとうございます。
発言内容とは順序がずれていますのでご了解ください。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

2014年11月7日・中国杯SP「バラード第1番」



今見ると、この時点での衣装の青色は、薄いと言うよりもさびしげな色彩に思えます。

2014中国杯SPB 2

イーグル・3A・イーグルの美麗な技。

2014中国杯SPB 3

後半に構成した4T、そしてルッツのコンビネーションは失敗してしまいました。

2014中国杯SPB 6

腰の状態はどうだったのでしょう。

2014中国杯SPB 4

「ちょっとというか、かなり悔しい」2位だけれど、笑顔でインタビューに答えています。

2014中国大会  SP後インタビュー

そして今年、さらに難度を上げ、洗練されたプログラムを目指し、高得点を狙うと言います。

201508 every

ソチオリンピックの後、腰痛のため初戦を欠場。
その後は身体を痛めながらも、休むことなく試合に出続けました。
今年、ルールがどう改正されようと、去年やり残したところからさらに高めて出発しようとしています。
それもまた、平昌オリンピックで再びの優勝に輝くためなのでしょうか。
初戦となるスケートカナダオータムクラシックは、10月13日開幕だそうです。







画像は動画よりお借りしています。ありがとうございます。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

yuzurufight

Author:yuzurufight
読んでくださってありがとうございました

あたらしい記事
あたらしいコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグリスト

羽生結弦 世界選手権 SEIMEI バラード1番 オペラ座の怪人 NHK杯 ファンタジーオンアイス ファイナル 宇野昌磨 天と地のレクイエム オーサーコーチ 国別対抗戦 パトリックチャン 全日本 宮本賢二 野村萬斎 高橋大輔 フェルナンデス ソチオリンピック 浅田真央 織田信成 FaOI 町田樹 オータムクラシック 小塚崇彦 KENJIの部屋 全日本選手権 プルシェンコ 無良崇人 能登直 宮原知子 中国杯 スケートカナダ 陰陽師 デニス・テン 佐野稔 パトリック・チャン ナム・ニューエン 本田武史 村上大介 FaOI 24時間テレビ チーム・ブライアン ハビエルフェルナンデス ファントム アイスジュエルズ 鈴木明子 Number 四大陸選手権 パリの散歩道 ボーヤン・ジン クリケットクラブ あさイチ ビリーヴ DOI オリンピック 平昌オリンピック 都築章一郎 ガーナ 山本草太 阿部奈々美 ボーヤンジン クリアファイル 安倍晴明 フィギュアスケートTV スポーツ酒場語り亭 安藤美姫 盛岡エキシビション ジェフリー・バトル 野口美恵 手術 NHK杯 ショパン ジョニー・ウィアー 本郷理華 八木沼純子 シェイ=リーン・ボーン 荒川静香 花になれ ロッテガーナ 衣装 NHK バスクリン ブライアン・オーサー シェネル 中日賞 ロッテ DOI 樋口新葉 村上佳菜子 スケートアメリカ デニステン 磯田道史 パパダキス フィギペディア アドラー ロミオとジュリエット 4回転 ロミオ+ジュリエット 四大陸 松岡修造 世阿弥 短歌 ロシア杯 村主章枝 トリプルアクセル フランス杯 仙台 世界ジュニア 花は咲く アオーレ長岡 トロント 俳句 闘争本能 ANA COC カナダ杯 ハビエル・フェルナンデス TCC 羽生結弦語録 リスフラン靭帯 ヤグディン 悲愴 樋口豊 カナダ選手権 欧州選手権 紅白 情熱大陸 スケーティング スターズオンアイス はたちの献血 ザヤックルール ナムニューエン アディアン アイスリンク仙台 岡崎真 ジャパンオープン きき湯 トゥクタミシェワ グレイシー・ゴールド ランビエール キシリトールホワイト 井上怜奈 G2 ジュベール イーグル 劇団四季 宇都宮直子 殿、利息でござる! 本田真凛 ジョニーウィアー フィギュアスケートLife 華原朋美 コーラスライン ティモシー・ゲーブル 川畑要 ラトデニ 4Lo 白岩優奈 ツィメルマン フロー ライフ ウィルソン フィギュアスケートライフ グランプリファイナル 献血キャンペーン 本田真凜 福間洸太朗 家庭画報 ジェフリーバトル 報道ステーション ブライアンオーサー Believe 献血 青嶋正 茂木健一郎 AERA 西野友毬 朝日スポーツ大賞 無私の日本人 題名のない音楽会 バレンタイン 長洲未来 清塚信也 シェイリーン 太田由希奈 ニューイヤーオンアイス ファイナルタイムトラベラー ネイサンチェン ケヴィンレイノルズ ゾーン 

あたらしいアイテム
検索はこちらから
QRコード
QR