そして、長野のファンタジー

ファンタジーオンアイス2016の長野公演も素晴らしいショーのようですね。
BS放送が7月9日なので、楽しみに待ちたいと思います。
特に、ランビエールさんが振付けたという宮原知子選手の新しいエキシビション…!
ランビエールさんが引き出してくれた彼女の新しい魅力に期待です。

そして、クーリックさんとキャンデロロさんの、長野オリンピックメダリストの共演。
ただしキャンデロロさんはこれ以上無理をしないようにお願いしますね。

それから、マリーピエール・ルレさんの空中フラフープは、彼女の御主人が地上からワイヤーを引いていたとは!
まさに命綱で繋ぎ合った、ご夫妻の信頼だったのですね。
天上から吊り下げられている大きな装置の枠が、演技と一緒にゆっくりと揺れていたのを思い出します。


でも何と言っても羽生選手のビデオメッセージです。
メッセージの内容は神戸と同じだったのですね。

…と、言うよりも、神戸では、ビデオメッセージの音声だけを流した。

こちらが、ごく自然な表現だと思います(笑)

4箇所の公演で一段ずつを昇って、この頂点まで到達しましたという感じですね。
それもショービジネスの一環、演出なのでしょう。
できることなら出演したかっただろう羽生選手には、これだけ伝えてくれたらもう充分です。
一度の録画ですんだのも、彼の負担にならなくてよかったと思います。

神戸の音声では、羽生選手の息づかいがすぐそこにあるように聞こえました。
古いラジオを聴くように耳を澄ませることができたのは、やはり幸せなひとときでした。

映像の羽生選手の表情から何を感じ取るかは、その人それぞれの感覚によるのでしょう。
でも、内容から言っても、静かに話すのが自然だろうなと思います。
笑顔がないとか、あまり心配すると「病んでないですよ。笑 」なんて、また言われてしまうかもしれません。(笑)
織田さんの言葉通り、大丈夫、すぐに跳べるようになりますから。


ファンタジーオンアイス2016のツアーも明日でいよいよフィナーレですね。
来年はどうなるのかわからないけれど、いつか、何年か先でいいから、「You Go Your Way」のコラボレーションを観ることができますように。
それまでは、幸せな約束をプレゼントされたようにして、空想の中で幻の演技を育てていくのもいいかな、と思います。


…ハビエル選手が4Loを降りたのですね。

素晴らしいファンタジーをありがとう!



スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

四大陸選手権2016・宮原選手おめでとうございます!

4CC・宮原知子選手の完全優勝、本当におめでとうございます!



なんという気高さ、美しさ、完璧さでしょう。
最後のスパイラルで彼女の白いシューズが高くあがった時、
本当に感動してTVの前でスタオべしてしまいました。
それは彼女のたゆみない努力が勝利する宣言のようでした。
清楚さと、内側からにじみ出るような情感。
3Lz2T2Loでの両手タノにも気品を感じます。
どの瞬間も精密でしかも優美です。
ため息してうっとりしている間の演技でした。

身体の小さな彼女だけれど、
脚や背中の筋肉は素晴らしく発達しています。
そして、心拍数を計りながらトレーニングしていました。

2A+3Tを後半に二回入れていますが、
二回とも同じ加点がついています。
高度に戦略を練って組み立てられたプログラムを正確無比に演技するために、
どれだけの努力が重ねられている事か。
アスリートとして素晴らしいと思います。

表彰台での、緊張しながらも堂々とした女王の姿に、胸が熱くなりました。
本当におめでとうございます!


2位の長洲未来選手。
この衣装は「華麗なるギャツビー」のデイジーなのですね。
変化の多い音楽に合わせ演技も表情を変えていきます。
ジャンプが次々と決まって素晴らしかった!
彼女が3Aを練習している動画を見た事があります。
ずっと努力を続けている彼女、素敵だと思います。

3位の本郷理華選手。
最初のジャンプに失敗したのはとても残念。
でも、笑顔で、しっかりと顔を上げて、誇り高く、最後まで踊りきってくれました。
本当に素晴らしい!
世界選手権もがんばってね!

残念だけれどうまくいかなかった選手のみなさんも、本当にお疲れ様でした!


日曜日はお昼から男子フリー、その後でEXというスケジュールだそうです。
日々変化するという氷を、みなさん、攻略できますように。
(見えない所に疲れがたまっていると思うので、EXは無理しなくてよいですよ~)



動画はお借りしています。ありがとうございます。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

四大陸選手権2016・女子SP

村上佳菜子選手の素晴らしい演技に感動しました!



勢いのあるジャンプとステップが本当に素晴らしい。
フリップのあと、くっ!と止まるところ、全体にあふれるスピード感、
タンゴのリズムをくっきりと刻みながら、
この曲のけだるさや邪悪な感じをかもし出す雰囲気のつくり方。

彼女のtwitterには、「だいすき」がたくさんあふれています。
いろんな「だいすき」を拾い集めている彼女にとって、スケートがいつまでも、
一番の「だいすき」でありますように。


首位の宮原知子選手は、抜群の安定感の、堂々とした演技でした。



最初のスピンで、ギター一本の静かな曲をとらえ、
低い位置のレイバックで爪弾きはじめ、
それから高音とともにビールマンで高くかかげる所は、
レトロなレコードがターンテーブルで回るのを見ているようでした。

それから、カスタネットを叩くようにしてかっきりと転換し高揚していく魅力は、言うまでもありません。


そして、アレーヌ・シャルトラン選手って誰だろう、と思ったら、フランス語読みなのですね。
"Lilies of the valley"というこの曲は、一度聴いたら忘れられません。



演技の動画でなくて申し訳ないのですが、こういう曲を羽生選手がやったらいいのに、とひそかに思っていたので。



それでは、続く競技を楽しみにしています。
選手のみなさんそれぞれの、よい演技がかないますように!



*この解説者はもしかしたらマイケル・ワイス??

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

全日本・女子シングルの三選手

宮原知子選手、優勝おめでとうございます。
本当にため息の出るような、気品のある美しさでした。
端正で静かななかにも情感のこもった演技。
カメラが上から映した時、リンクを舞う彼女の動きが、白い氷にくっきりと映えて、はっとするほど際立ってみえました。
伝えよう、伝えようとする思いの深さ、気高さ、存在感。
まさに女王の美でした。


樋口新葉選手。
外へ外へと向く彼女のエネルギー、まっすぐにこちらに迫ってくる力強さ。
天上天下唯我独尊、それは彼女への褒め言葉です。
爆発するような感情の力のままに叫んでいるのに、しっかりとした技術を見せる。
怪我に苦しみ泣いていたけれど、素晴らしい全日本になって本当によかったと思います。


そして、浅田真央選手。
ショートはどうしてしまったのか、気持ちまで淵に沈んでいるようでした。
フリーは、ソチの時のように、どうか別の彼女が立ち上がってくることを祈っていました。

静かに集中する彼女の顔。しみいるような愛と哀しみの音楽。
最初のアクセルは決まりませんでした。
でも、次に流れる主題に誘われるように、彼女は、またなめらかに滑り始めました。
彼の船が港に入るのをひたすら夢見て待っている、その長い孤独。
愛を叫ぶステップ、すっくりと美しいスピン、絶望のなかでも気高くあろうとする彼女。
涙する以上の苦しい表情でのフィニッシュ。

全日本の大舞台には、きらきらとした才能のあふれる中学生の選手が何人もいました。
かつて15歳の浅田選手もそんなふうに、ポニーテイルで本当にチャーミングでした。
ふわふわに踊り、くるくるにジャンプして、心から楽しそうでした。

バンクーバーのあと、解説の八木沼純子さんが「いつかは自分の殻を脱いで大人にならなけれないけない」と言っていました。
その時は、その意味がわかりませんでした。
でも今、長い選手生活を経て今も道の途中にいる彼女を見ていると、少しわかるような気がします。

「蝶々夫人」は、ひたむきな、誇りある武士の娘。
西洋と東洋に、愛と現実のはざまに引き裂かれる。
浅田選手の演技は演技を越えて、彼女自身の物語のようでした。

素敵な女性として、大人のスケーターとして、彼女は再出発したばかりです。
どうか、シーズンの締めくくりには、復帰してよかったと心からの笑顔になれますように。




テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

NHK杯2015・女子シングルSP

女子シングルは、少し難しい試合となってしまいました。
浅田真央選手は残念なことにトリプルアクセルに失敗。
手に汗握って応援していましたが、その後のルッツがシングルになってしまいました。
アンナ・ポゴリラヤ選手は転倒し、とても辛そうで、見ていても胸が詰まりました。
でも、そんな彼女を励ます観客のあたたかさが、こちらまで伝わってくるようでした。

最後の最後に、宮原知子選手が、会心の演技を見せてくれました!



重たくなった会場の空気を一掃するような、鮮やかなファイアーダンス。
軽快で華やかで、自信に満ちていて、素晴らしかった!
静かな確信に満ちた演技には感動しました。

試合って本当に、最後の最後まで何が起こるかわからない。
だからまた明日、どの選手も、最高の演技ができますように祈っています。




テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

yuzurufight

Author:yuzurufight
読んでくださってありがとうございました

あたらしい記事
あたらしいコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグリスト

羽生結弦 世界選手権 SEIMEI バラード1番 オペラ座の怪人 NHK杯 ファンタジーオンアイス ファイナル 宇野昌磨 天と地のレクイエム オーサーコーチ 国別対抗戦 パトリックチャン 全日本 宮本賢二 野村萬斎 高橋大輔 フェルナンデス ソチオリンピック 浅田真央 織田信成 FaOI 町田樹 オータムクラシック 小塚崇彦 KENJIの部屋 全日本選手権 プルシェンコ 無良崇人 能登直 宮原知子 中国杯 スケートカナダ 陰陽師 デニス・テン 佐野稔 パトリック・チャン ナム・ニューエン 本田武史 村上大介 FaOI 24時間テレビ チーム・ブライアン ハビエルフェルナンデス ファントム アイスジュエルズ 鈴木明子 Number 四大陸選手権 パリの散歩道 ボーヤン・ジン クリケットクラブ あさイチ ビリーヴ DOI オリンピック 平昌オリンピック 都築章一郎 ガーナ 山本草太 阿部奈々美 ボーヤンジン クリアファイル 安倍晴明 フィギュアスケートTV スポーツ酒場語り亭 安藤美姫 盛岡エキシビション ジェフリー・バトル 野口美恵 手術 NHK杯 ショパン ジョニー・ウィアー 本郷理華 八木沼純子 シェイ=リーン・ボーン 荒川静香 花になれ ロッテガーナ 衣装 NHK バスクリン ブライアン・オーサー シェネル 中日賞 ロッテ DOI 樋口新葉 村上佳菜子 スケートアメリカ デニステン 磯田道史 パパダキス フィギペディア アドラー ロミオとジュリエット 4回転 ロミオ+ジュリエット 四大陸 松岡修造 世阿弥 短歌 ロシア杯 村主章枝 トリプルアクセル フランス杯 仙台 世界ジュニア 花は咲く アオーレ長岡 トロント 俳句 闘争本能 ANA COC カナダ杯 ハビエル・フェルナンデス TCC 羽生結弦語録 リスフラン靭帯 ヤグディン 悲愴 樋口豊 カナダ選手権 欧州選手権 紅白 情熱大陸 スケーティング スターズオンアイス はたちの献血 ザヤックルール ナムニューエン アディアン アイスリンク仙台 岡崎真 ジャパンオープン きき湯 トゥクタミシェワ グレイシー・ゴールド ランビエール キシリトールホワイト 井上怜奈 G2 ジュベール イーグル 劇団四季 宇都宮直子 殿、利息でござる! 本田真凛 ジョニーウィアー フィギュアスケートLife 華原朋美 コーラスライン ティモシー・ゲーブル 川畑要 ラトデニ 4Lo 白岩優奈 ツィメルマン フロー ライフ ウィルソン フィギュアスケートライフ グランプリファイナル 献血キャンペーン 本田真凜 福間洸太朗 家庭画報 ジェフリーバトル 報道ステーション ブライアンオーサー Believe 献血 青嶋正 茂木健一郎 AERA 西野友毬 朝日スポーツ大賞 無私の日本人 題名のない音楽会 バレンタイン 長洲未来 清塚信也 シェイリーン 太田由希奈 ニューイヤーオンアイス ファイナルタイムトラベラー ネイサンチェン ケヴィンレイノルズ ゾーン 

あたらしいアイテム
検索はこちらから
QRコード
QR