Hello,I Love You ~ 静岡

ファンタジーオンアイス2015・静岡公演での Hello,I Love You



クール・グルービー・スタイリッシュ。
この演技の前で日本語の形容詞は無力だと悟りました。
そしてありえない、超絶なヤグディンステップ。

精悍で挑戦的な表情。

2015 FaOI 静岡

ああ、でもこの投げキッス、不敵に笑う顔からゆっくりと広げられるこの右手は

2015 FaOI 静岡

仮面を外すファントムのようでした。

2015 世界選手権 ファントム

あんなに熱狂したファントム、秋から冬そして春まで、そのパーフェクトを待ち望んでいたファントム。
それが今ではもう、懐かしい存在になってしまったなんて。
颯爽として、ひと時も歩みを止めない彼。
時間の流れを見失いそうになりながら、そんな彼に操られる感じもまた、素敵です。




動画お借りしています。ありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

どこから、そしてどこへ

いよいよ、ファンタジー・オン・アイスの幕張公演が近づいてきます。
WTTが終わり余韻に浸る間も許さず、羽生選手は風のようにトロントへと去っていきました。
遠いトロントで、師と友人とに囲まれて、シーズンの疲れを癒しているだろう。
それでいて、次の季節でのタイトル奪還を虎視眈々と狙っているだろう。
その両方ができるであろう安心感で、ちょっと油断していたところがあるかもしれません。
ひと月ぶりの彼をちゃんと見られるよう、高まる期待感をコントロールしなければ。
久々に、画像を少し貼ってみたいと思います。


彼の後ろ姿が美しい事は、多くのかたが賞賛されていますね。
ルネサンスの彫像のような曲線の美しさです。

2015 世界選手権

ライトを浴びてリンクへと出ていく後ろ姿。
その通路は、闇から光へと彼をいざなっているようです。
けれどもそこはきびしい決戦の場所です。
決意に満ちた歩みは堂々として、闘いに臨む戦士の気魄を感じさせます。


ただ、手元の腕時計に目をやりながら廊下を歩いていく。

2014 夏

それだけなのになぜ、何を、こんなに訴えてくるのでしょう。
かしげた首、少し落とした肩から背中へ落ちる影、そこにただようどうしようもない重たさ。
休む間もなかった昨年の夏が、この一枚に凝縮されているようです。


世界選手権で、ルッツのあと天に向かって吠えるファントム。
背中から両脚にかけて、緊迫感をこめ、力強くしなります。

2015 世界選手権

この後ろ姿は、青と白と金とが背中に流れるような、この衣装でなくてはなりません。
チャイナカップでの華麗なファントムの衣装ではないのです。
もちろん、ひとときの幻のように消えたあの衣装の耽美にも魅かれます。
でももし、あの事故がなく、あの衣装のままシーズンを全うしたのなら、彼はここで叫ぶ事はなかったかもしれません。
悪魔的であるということは、常人にはない強さと激しさを持っているということ。
そのファントムがすべてをかけて叫ぶのと同時に、彼もまたすべてをこの場にかけて、叫んでいたのだと思います。




枚挙にいとまがないほどの苦難が降りかかる、その一方で、アスリートとしての最高の栄誉を受けた彼。
望んだわけではないのに乗り越えてみろと立ちはだかる困難を、彼は何度も乗り越えてきました。
その振れ幅の大きさに、人は、めまいがするほどのドラマを見てしまいます。

でも、それはもう、過去の事になってほしい。
誰もまだ歩いた事のない場所へと、彼は歩き出そうとしています。
「どこから」ではなく「どこへ」を彼に問いかけたい。
彼が自身でつくりあげる真新しいステージへと上って行く、その後ろ姿を見たいと思います。



画像をお借りしています。ありがとうございます。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

ファスナーの美学

国別対抗戦 2015

確かに人体であるはずなのに、これは何かのオブジェでしょうか。
弓のようにしなる上体、掲げられクロスされた腕。
そこから背中へ、流れ落ちるように飾られたモールとレースの光と影。
ゴーシャスでシュールな造形、ただよう魔性、見てはならぬものを見てしまった背徳感。

ビールマンスピンのポーズにも似ています。
思えばビールマンもレイバックイナバウアーも、人体を彫像のように扱い、たわめた技なのかもしれません。
そこに際立つ非現実な美、かすかに見え隠れする痛ましさ。

ところがこの後、彼はきわめて男性的なアクションを見せ、こちらの耽美な幻想を一蹴します。
指先で探り当てられ、無慈悲に引き上げられるコンシールファスナー。
ぐっと反動をつけて体を折り返し、闘うファントムへと変貌します。
男の服はみな軍服、衣装の転換は戦場に臨むための宣言なのです。

すぐそばにはオーサーコーチがいるのですが、手伝いもせず知らん顔をしています。
カメラの前で無粋な手出しをしなかったオーサーコーチの判断は賢明です。
これは彼がひとりでなしとげてこそ美しい、限界ぎりぎりの姿。
誰も触れてはならない、聖なる領域が完成するのです。



画像をお借りしています。ありがとうございました。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

狩野永徳の細い枝

狩野永徳の国宝・檜図屏風。
羽生選手の「オペラ座の怪人」を見ていると、この絵を思い出してしまうのです。

狩野永徳

堂々とした幹に対して、細く伸びた枝。
でも、細くて頼りないはずのその枝が、とても力強く生命力を持っているように見える。
それはなぜだと思う?と、友人が私に聞いたのです。

わからない、と答える私に彼女は言いました。
「一度、逆の方向に張り出してから、曲線を描いて戻り、大きな動きを出しているから」

彼女も特に美術の専門家ではないので、それが本当かどうかはわかりません。
でもその言葉はずっと私に残り、羽生選手の「オペラ座の怪人」に重なって思い出されるのです。

羽生選手はこの「オペラ座の怪人」で、「weight」「重さ」を見せたかった、と聞きました。
シェイ=リーン・ボーンさんは、その願いを、どう実現させてくれたのでしょうか。

[広告] VPS

Leave all thoughts of the life you knew before!
Let your soul take you where you long to be !

例えばこのシーン。
"the life" で、左脚に体重を乗せて一度左に体を振ってから右に戻る、ウェイトシフトというのですよね。
"before!" と "Let your " の間も力強くステップを踏み大きく腕を廻して音楽を表現しています。
" soul" では右脚を強く大きく上に蹴り上げ、顔も上に向け伸びあがるように。
"take you" ではランジというのでしょうか、逆にぐっと下方に沈み込み、両腕を強く振って何かを叫んでいるようです。
それからまた体を起こし、バックスクロスして向きを変え、長い不動の滑走をしながら手でその感情をつかむ。
音に合わせて疾走する3A+1Lo+3S。


華奢な体の羽生選手が、屈折したファントムの心情を重厚に演じあげるための振り付け。
成熟した技術が見せてくれる奥行きの深さ。
細くて頼りない枝は、しなやかにたわみ伸びて、風雪に耐えて折れる事がありません。

ファントム

彼の演技が発する力強さ、ファントムという人間像の表し方を、もうすぐまたあたらしく味わえる。
それは無上の喜びです。


人気ブログランキングへ
画像感謝してお借りしました

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

トリプルアクセル+トリプルトウループ

[広告] VPS


羽生選手の3A+3Tのコンビネーションジャンプ、素晴らしいですね!
「オペラ座の怪人」でももちろん、後半に入れられていました。

アクセルの前にはとにかく助走がありません。
一瞬の迷いもなく、音楽の波に身をゆだねるような超絶ジャンプ。

Let your mind start a journey through a strange new world!
Leave all thoughts of the life you knew before!

という歌詞をジャンプで拾っています。
strange new world!  で3A。
Leave all thoughts  で3T。
world と thoughts  の強い音を、ジャンプの着地に合わせて強調し、高鳴りを伝えていく。


深い洞窟の中、蝋燭の光がゆらめき、ファントムの強い声が怪しく響く。
仮面の奥の暗く輝く眼に射抜かれ、命じられ、彼女にはもう、あらがうすべはない。


彼は、私の心臓の鼓動までも、つかみ取っていきました。


「羽生 グランプリファイナル」ファントム 3- snapshot


人気ブログランキングへ
動画感謝してお借りしました

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

yuzurufight

Author:yuzurufight
読んでくださってありがとうございました

あたらしい記事
あたらしいコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグリスト

羽生結弦 世界選手権 SEIMEI バラード1番 オペラ座の怪人 NHK杯 ファンタジーオンアイス ファイナル 宇野昌磨 天と地のレクイエム オーサーコーチ 国別対抗戦 パトリックチャン 全日本 宮本賢二 野村萬斎 高橋大輔 フェルナンデス ソチオリンピック 浅田真央 織田信成 FaOI 町田樹 オータムクラシック 小塚崇彦 KENJIの部屋 全日本選手権 プルシェンコ 無良崇人 能登直 宮原知子 中国杯 スケートカナダ 陰陽師 デニス・テン 佐野稔 パトリック・チャン ナム・ニューエン 本田武史 村上大介 FaOI 24時間テレビ チーム・ブライアン ハビエルフェルナンデス ファントム アイスジュエルズ 鈴木明子 Number 四大陸選手権 パリの散歩道 ボーヤン・ジン クリケットクラブ あさイチ ビリーヴ DOI オリンピック 平昌オリンピック 都築章一郎 ガーナ 山本草太 阿部奈々美 ボーヤンジン クリアファイル 安倍晴明 フィギュアスケートTV スポーツ酒場語り亭 安藤美姫 盛岡エキシビション ジェフリー・バトル 野口美恵 手術 NHK杯 ショパン ジョニー・ウィアー 本郷理華 八木沼純子 シェイ=リーン・ボーン 荒川静香 花になれ ロッテガーナ 衣装 NHK バスクリン ブライアン・オーサー シェネル 中日賞 ロッテ DOI 樋口新葉 村上佳菜子 スケートアメリカ デニステン 磯田道史 パパダキス フィギペディア アドラー ロミオとジュリエット 4回転 ロミオ+ジュリエット 四大陸 松岡修造 世阿弥 短歌 ロシア杯 村主章枝 トリプルアクセル フランス杯 仙台 世界ジュニア 花は咲く アオーレ長岡 トロント 俳句 闘争本能 ANA COC カナダ杯 ハビエル・フェルナンデス TCC 羽生結弦語録 リスフラン靭帯 ヤグディン 悲愴 樋口豊 カナダ選手権 欧州選手権 紅白 情熱大陸 スケーティング スターズオンアイス はたちの献血 ザヤックルール ナムニューエン アディアン アイスリンク仙台 岡崎真 ジャパンオープン きき湯 トゥクタミシェワ グレイシー・ゴールド ランビエール キシリトールホワイト 井上怜奈 G2 ジュベール イーグル 劇団四季 宇都宮直子 殿、利息でござる! 本田真凛 ジョニーウィアー フィギュアスケートLife 華原朋美 コーラスライン ティモシー・ゲーブル 川畑要 ラトデニ 4Lo 白岩優奈 ツィメルマン フロー ライフ ウィルソン フィギュアスケートライフ グランプリファイナル 献血キャンペーン 本田真凜 福間洸太朗 家庭画報 ジェフリーバトル 報道ステーション ブライアンオーサー Believe 献血 青嶋正 茂木健一郎 AERA 西野友毬 朝日スポーツ大賞 無私の日本人 題名のない音楽会 バレンタイン 長洲未来 清塚信也 シェイリーン 太田由希奈 ニューイヤーオンアイス ファイナルタイムトラベラー ネイサンチェン ケヴィンレイノルズ ゾーン 

あたらしいアイテム
検索はこちらから
QRコード
QR