「アスリート!タレントじゃないです」

羽生選手はどこまでもアスリートであり、世界選手権のタイトルを再び取る事、それが今季の最大目標のはずです。
そのためには、何よりも体調を整えながら、トロントでの練習を充実させることが大切。
昨シーズンはそれができなくて苦しんだのだから。

24時間テレビの前には、出演するにしても、日本に帰国せずカナダからの中継でもいいのでは、と思っていました。
実際には、録画ではあったけれど日本での撮影であり、武道館の生放送にも出演しました。
でもその結果、一生懸命な羽生選手の姿に心を打たれ、素晴らしかった、出演してよかった、と思ってしまったのでした。

あさイチの生放送出演もそうでした。
ガーナのコマーシャルも、そうでした。
アイスショーでも似たような事があった記憶があります。
他にもそんな事が何度もあった気がします。

いろいろと心配しても、どうしても、そうやって脱帽、敬服させられる事を繰り返しているような気がします。
そこには彼の確固とした意志が働いているのでしょう。

日本男子のトップとして、金メダリストとして、スケート以外の事もやらなければならない。
それをも誠実にやり遂げてこそ、人の心を動かし掴むことができる。
当然、練習時間は削られ、疲れもするでしょう。
でも、そんなジレンマは承知の上で乗り越える。
それ以上に努力を積み上げて、結果を出し続けていく。
前人未到の高みを目指しているのだから。

コマーシャル撮影のわずかなすき間にもスタッフを手伝って、「アスリート!タレントじゃないです」と言った彼。
全力のすべてはアスリートの誇りにつながっているのでしょう。



スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

ガーナCMメイキング・2人の羽生結弦

このCMがアイスリンク仙台で撮影された事、それがまず素晴らしいと思うのです。

ガーナメイキング 1

90度を超える丁寧なお辞儀に、心を込めて。

ガーナメイキング 2

長い脚が高くあがってフレームからはみだしてしまいました。

ガーナメイキング 3

「やっぱハイドロってあのしゃがむやつ、入れたいなと思っているので、今季の見せ場なので」

ガーナメイキング 4

機材の移動を手伝って「オッケーですか?僕が一番ここ安定してるんで」

ガーナメイキング 5

「僕が、もっとこっち寄ります。そうすればいいです?」指先の表情がとてもきれいです。

ガーナメイキング 6

「もういっか?もう無理だもんね?」

ガーナメイキング 7

「汗でワックスも何もないんですよ~」

ガーナメイキング 8

ファンデーションもリップもない!

ガーナメイキング 9

力強く躍動するステップを披露した後

ガーナメイキング 10

やる気が起きないときはこんな感じ?

ガーナメイキング 11

「普段やってるわ、おれ」

ガーナメイキング 12

「リアルこんな感じです、悪かった時の試合で」先生に怒られる。

ガーナメイキング 13

「羽生君、休んでていいんだよ?」 「アスリートだから!タレントじゃないです」

ガーナメイキング 14

ジャンプの着地も美しく流れて行きます。

ガーナメイキング 15

モニターをチェックしてO.K.

ガーナメイキング 16

演技うまくなった?

ガーナメイキング 17

「ありがとうございました!」と叫んで終了。お疲れ様でした!

ガーナメイキング 18


スタッフの方々の笑い声も聞こえて、場をなごませながらも真剣に仕事をしています。
2人の羽生結弦とは、もしかしたらアスリートとタレントの2人でもある?
それならばもう、比べてみるまでもなく圧倒的にアスリート・羽生結弦でしかありません。

でも、タレントやアイドルではないけれど、フィギュアスケート界を背負いプロモーションをしていくべき羽生選手。
コマーシャルは、撮影するのは一日だけでも、これから何度も繰り返し放映されていきます。
やるべきと引き受けたお仕事は最後まで気持ちよくやり遂げ、質の高いものを目指そうとするのですね。
スタッフと一体となって一つの作品を作り上げていくのだという姿勢、心遣いが素晴らしいと思います。


こんなシーンも…

ガーナ メイキング 22

ガーナ メイキング 23

美麗なスパイラルなど入ったロングバージョンも発表されるといいですね。
本当にお疲れ様でした。
トロントで、よい練習ができていますように。





画像はこちらこちらからお借りしました。ありがとうございます。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

ガーナのCM・「絶対跳べよ!」と言ってほしい

「負けんな!」と自分が自分に叫ぶ、ロッテ・ガーナの新しいCM。



リンクサイドに現れた羽生選手が、練習中の羽生選手に目を留める。

ガーナ 2015 1

果敢に攻めていく練習風景。

ガーナ 2015 2

見つめるのは、過去の羽生選手なのか、未来の羽生選手なのか。

ガーナ 2015 3

気魄のこもったステップ、けれどもそのうち

ガーナ 2015 4

疲れ果て、落胆する羽生選手。

ガーナ 2015 5

息を切らし、もう一歩も動けそうにない。

ガーナ 2015 6

「負けんな!」と叫びエールを送る。

ガーナ 2015 7

はっと気が付いたように、その目に闘志が戻ってくる。

ガーナ 2015 8

4回転の軌道をさがし

ガーナ 2015 9

再び高く飛翔する。

ガーナ 2015 10

4回転こそ、彼を彼とする所以であり、それ自体がいつも彼を支えている。

ガーナ 2015 11

微笑んで見つめる、もうひとりの羽生選手。



15秒のCMなので、まだ全貌は公開されていないのかもしれません。
どうやら撮影場所はアイスリンク仙台のようですね。
もしかしたら福島を訪問した6月、あの時に撮影したのでしょうか。
お顔が痩せているように思います。
忙しく暑い夏、さまざまに心を動かしながら、お仕事をよく頑張ったな、と思います。


これは、未来から来た羽生選手が、選手として厳しい練習の日々をおくる羽生選手を励ます物語なのかもしれません。

ただ、羽生選手が自分で自分を励ますエールなら、「負けんな!」という否定形は少し違う気がします。
「跳べよ!」「できる!」「絶対やるんだ!」というような、きっぱりと強い命令が彼にはふさわしいのでは、と思いました。






画像は動画からお借りしました。ありがとうございます。
インタビュー、メイキングについてはまたあとで。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

サイン入りクリアファイル・イオンで入手

新しいサイン入りクリアファイルがイオンで手に入ると聞き、はやる心を抑えながら出かけました。
デイリーヤマザキというコンビニなど見たこともないこの地方にも、イオンはちゃんと存在してくれます。
平日の午前中、いつものイオンはすいているはず。
ところが予想に反して駐車場には車が多く、なんだか混雑しています。
この人たち全員が羽生選手のクリアフィルをめざして集まってきたのか、と疑心暗鬼になり冷や汗をかきます。

あせりながらお菓子売り場に到着するとファイルどころかポスターも見当たりません。
商品棚をぐるぐる回ってめまいがしそうになるのをこらえ、サービスカウンターに行ってみると、そこにひっそりと彼がいました。

「やっと迎えに来てくれたんだね?
ずっと僕、待っていたんだよ」

忙しそうなお店の方をつかまえて、最低限、
「(キシリトールホワイト2個とファイル1枚を交換)×3回」
をこなすミッションであることを確認しました。
さっそく商品棚に引き返し2個を持っていくと
「イオンカードかWAONカードをお持ちですか?」
「はっ。ガム2個をカードで買うんですか?」
「いえ本日はお客さま感謝デーでございまして」

平日なのにお店が混んでいるのは、今日が5%オフの日だからだとようやく気が付きました。
税別1個113円のキシリトールホワイトを5%引きで買えることになったのです。

棚からガム2個を取ってくる。
お金とカードと一緒に彼女に渡す。
おつりとカードとバーコードの上にイオンのテープを貼ったガム2個を彼女が返してくれる。
そしてクリアファイルを一枚、かごに入れてくれる。
それも、三種類のファイルをもれなくコンプリートできるよう冷静に選んでくれる。
このローテーションを三回、繰り返しました。

彼女との間に生じた阿吽の呼吸、連帯感の心地よさ。
まるで自分が国別対抗戦に出場しているかのような、チームプレイの醍醐味を感じました。

「お好きなんですか?」
「はい、え、あのもう恥ずかしいです」
「いえいえ、とても人気のキャンペーンなんですよ」

無事にミッションを成しとげ、ていねいにお礼を言って帰途につきました。
ナビゲーターシートには彼を乗せ、時々視線を合わせながらのしあわせなドライブです。
ミルキーホワイトにペールブルーを流した背景に、真っ赤な衣装が映えて美しい彼。

クリアファイル


ふと、何を思ったのか、いつもは行かない地元のスーパーに立ち寄ってみました。
彼を助手席に残したまま何気なくお買い物をしていると、デジャヴ感にはっとしました。
真っ赤なガーナの横型ファイルがそこにあったのです。
「ロッテのアイスを2個買うと1枚差し上げます」

それって今年1月のキャンペーン?あの時からずっとここにいたの?
眠れる姫を救う白馬の王子のような衝動に駆られ、「モナ王」2個とファイル1枚を交換してもらうことにしました。
彼に変身できるというお顔アップのバージョンはすでにない。
フィニッシュポーズでバストショットの彼が一枚、「への字ポーズ」はまだ数枚残っています。
ここで「への字ポーズ」全員を救出する気力はすでになく、罪深い事にも一枚しかないバストショットの方を選んでしまいました。
白馬の王子などになりきれるはずもない、中途半端な世俗の人間である事を、はからずも証明してしまいました。

日本全国を巡れば、小さなスーパーのどこかに、彼がまだ眠ったままで待っているのかもしれない。
そんなほろ苦さを残した、クリアファイル入手でした。



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

ガーナ・シリアル番号の謎

ロッテガーナでまたキャンペーンがあるんだって♪

バレンタイン

これはいったい、どういうキャンペーンなのかな!?
シリアル番号とは個体識別番号である。

ガーナ

ガーナの箱のうしろ側に「保存は28°Cで」と書いてある。
そこから開けると裏の部分からシリアル番号が出てくる。

ええと、開けてもみても、ないんですけど?!

キャンペーン期間中じゃないとプリントされてないの?
在庫をたくさん抱えてるようなお店で買っても出てこないっていう事でしょうか。
ディスカウントストアで買ってもだめとか


なにその高度なミッションは…!(泣)





人気ブログランキングへ
画像感謝してお借りしました

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

yuzurufight

Author:yuzurufight
読んでくださってありがとうございました

あたらしい記事
あたらしいコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグリスト

羽生結弦 世界選手権 SEIMEI バラード1番 オペラ座の怪人 NHK杯 ファンタジーオンアイス ファイナル 宇野昌磨 天と地のレクイエム オーサーコーチ 国別対抗戦 パトリックチャン 全日本 宮本賢二 野村萬斎 高橋大輔 フェルナンデス ソチオリンピック 浅田真央 織田信成 FaOI 町田樹 オータムクラシック 小塚崇彦 KENJIの部屋 全日本選手権 プルシェンコ 無良崇人 能登直 宮原知子 中国杯 スケートカナダ 陰陽師 デニス・テン 佐野稔 パトリック・チャン ナム・ニューエン 本田武史 村上大介 FaOI 24時間テレビ チーム・ブライアン ハビエルフェルナンデス ファントム アイスジュエルズ 鈴木明子 Number 四大陸選手権 パリの散歩道 ボーヤン・ジン クリケットクラブ あさイチ ビリーヴ DOI オリンピック 平昌オリンピック 都築章一郎 ガーナ 山本草太 阿部奈々美 ボーヤンジン クリアファイル 安倍晴明 フィギュアスケートTV スポーツ酒場語り亭 安藤美姫 盛岡エキシビション ジェフリー・バトル 野口美恵 手術 NHK杯 ショパン ジョニー・ウィアー 本郷理華 八木沼純子 シェイ=リーン・ボーン 荒川静香 花になれ ロッテガーナ 衣装 NHK バスクリン ブライアン・オーサー シェネル 中日賞 ロッテ DOI 樋口新葉 村上佳菜子 スケートアメリカ デニステン 磯田道史 パパダキス フィギペディア アドラー ロミオとジュリエット 4回転 ロミオ+ジュリエット 四大陸 松岡修造 世阿弥 短歌 ロシア杯 村主章枝 トリプルアクセル フランス杯 仙台 世界ジュニア 花は咲く アオーレ長岡 トロント 俳句 闘争本能 ANA COC カナダ杯 ハビエル・フェルナンデス TCC 羽生結弦語録 リスフラン靭帯 ヤグディン 悲愴 樋口豊 カナダ選手権 欧州選手権 紅白 情熱大陸 スケーティング スターズオンアイス はたちの献血 ザヤックルール ナムニューエン アディアン アイスリンク仙台 岡崎真 ジャパンオープン きき湯 トゥクタミシェワ グレイシー・ゴールド ランビエール キシリトールホワイト 井上怜奈 G2 ジュベール イーグル 劇団四季 宇都宮直子 殿、利息でござる! 本田真凛 ジョニーウィアー フィギュアスケートLife 華原朋美 コーラスライン ティモシー・ゲーブル 川畑要 ラトデニ 4Lo 白岩優奈 ツィメルマン フロー ライフ ウィルソン フィギュアスケートライフ グランプリファイナル 献血キャンペーン 本田真凜 福間洸太朗 家庭画報 ジェフリーバトル 報道ステーション ブライアンオーサー Believe 献血 青嶋正 茂木健一郎 AERA 西野友毬 朝日スポーツ大賞 無私の日本人 題名のない音楽会 バレンタイン 長洲未来 清塚信也 シェイリーン 太田由希奈 ニューイヤーオンアイス ファイナルタイムトラベラー ネイサンチェン ケヴィンレイノルズ ゾーン 

あたらしいアイテム
検索はこちらから
QRコード
QR